2 Chainzが地元の市長になりたいと再び明かす

ジョージア州の都市カレッジパーク出身の2 Chainzがいつか地元の市長になりたいと人気番組『ザ・デイリー・ショー』に出演した際に述べた。

2 Chainzは2015年にもカレッジパークの市長になりたい旨を発表しており、今回が2回目となるが、今すぐということではなく市長になるための必要な知識などが備わるまで待ってほしいとも語っている。

「おれはカレッジパーク出身だ、アトランタの近くにある自分の都市とコミュニティーにおれは情熱を持っている」と話す2 Chainzは、現在の市長が20~30年以上市政を握っており、多くの市民が変化を求めていることも明かした。

ただ2 Chainz自身はまだそのタイミングではないとも考えているようで、しかるべきタイミングで出馬すると話している。

出馬する際の政策については医療用のマリファナの合法化もその中に入っていという。2 Chainzは「医療用マリファナはおれの中でアヘンの代替案としてある、おれはコミュニティーのためにおれが正しいと思うことからスタートしていく」と述べた。

related

2 Chainzの新作をKanye Westが全曲プロデュースする予定であったことが明らかに

来週金曜日にニューアルバム『So Help Me God』をリリース予定の2 Chainz。そんな彼が、Kanye Westとアルバムを制作するプロジェクトを始動させていたことを明かした。

2 Chainzが自身のレストランを休業する代わりにホームレスに無料で食事を提供

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため多くの飲食店が休業に追い込まれている昨今。そんな中、2 Chainzがホームレスの人々に無料で食事を提供する活動を開始した。

2 ChainzがPop Smokeの死について「成功は危険なことだ」と語る

ブルックリンドリルの旗手として今後を期待されながら、わずか20歳という若さで銃撃により命を落としたPop Smoke。彼の死について、2 Chainzがメッセージを発表している。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。