PUMAがSuede50周年プロジェクトをスタート | 第1弾ではヒップホップカルチャーにフォーカスしたBBOYパックをリリース

PUMAが来年のSuede50周年を祝し、様々なプロジェクトをスタートさせるのは伝えたが、その第1弾としてBBoyパックをリリースする。

元々トレーニングシューズとしてリリースされたSuedeだが、ヒップホップカルチャーが生まれると、バスケットコートだけではなくストリートスタイルに欠かせないアイテムに。今回のBBoyパックではカルチャーへの敬意を表明するために、トラックスーツや、Tシャツ、アクセサリーで構成されたカプセルパックとしてリリース。

18SS_SP_Suede50_BBoy_0002

18SS_SP_Suede50_BBoy_0008

メンズ、ウィメンズ、キッズの全サイズでブラック、レッド、グリーンの3色のカラーで展開。ウィメンモデルにはこの他にもバーガンディー、ピンク、ブルーインディゴのカラーが用意され ます。すべてのスウェード BBoyクラシック ファビュラスは、ダンスバトルでのパワームーブといった激しい動きに最適な、トレードマークともいえる厚手でグリップ感のあるアウトソールを使用している。

18SS_SP_Suede50_BBoy_0012

18SS_SP_Suede50_BBoy_0011

ヒップホップカルチャーへの敬意を表明したBBoyパックは、11/16からプーマストア、プーマ オンラインストア、プーマ取り扱い店舗で発売される。

 

 

related

Stone Islandからサッカー、グライム、UKロックから着想を得たスニーカーが登場

Stone Islandから3種類の新作スニーカーが登場した。

PALACEとNew Balanceの初のコラボレーションで「580」が登場

PALACE SKATEBOARDSとNew Balanceが初のコラボレーションを実現させた。

VAULT BY VANSとWACKO MARIAのコラボレーションでAuthenticが登場

VAULT BY VANSがWACKO MARIAとのコラボレーションでAuthenticを発表した。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。