Gapが若手人気モデルを起用したHOLIDAY 2017 LOOKBOOKを公開 | 原宿にCRAZY STRIPE POP-UP STOREも出現

Gapがホリデーシーズンのグローバルキャンペーン『Meet Me in the Gap』をローンチし、日本の次世代を担う若手モデル13名を起用したLOOKBOOKを公開した。

このルックブックではGapのホリデーを象徴するカラフルなストライプが特徴のコレクション「CRAZY STRIPE COLLECTION」を軸に、各モデルにモデルのバックグラウンドをミックスさせたアウトフィットで構成。

本ルックブックでの起用モデルは以下の通り。

WOMENS:
Sakura / Ayano / 山本奈衣瑠 / モトーラ世理奈 / 玖瑠実 / chiaki hatakeyama / 桃坂ナナ

MENS:
樫尾篤紀 / 太田晴也 / 長江巧磨 / HIYADAM / Soushi / Fukutaro Koyama   *順不同

また、ルックブックの公開に併せ、11月7日(火)〜12月13日(水)の期間でフラッグシップ原宿に『CRAZY STRIPE POP-UP STORE(クレイジーストライプ ポップアップ ストア)』をオープン。ポップアップストアでは、ル ックブックで着用したアイテム群は勿論のこと「CRAZY STRIPE COLLECTION」のフルラインを展開。Gapがホリデ ーシーズンに提案する多彩なカラーウェイで空間を埋め尽くす。

期間中には、Gapにゆかりのあるアーティ ストによるインストアライブやワークショップなどのコンテンツも開催予定だ。

Info

CRAZY STRIPE POP-UP STORE IMAGE

CRAZY STRIPE POP-UP STORE

場所:Gap フラッグシップ原宿

03-5786-9200

期間:2017 年 11 月 7 日(火)〜12 月 13 日(水)

RELATED

86BABIESのPOP UPが代官山蔦屋書店で開催 | ZINEやTシャツなどに加えオリジナルの貸出バッグも販売

2016年の初のパーティー以来、不定期に活動を続けている86年生まれのクリエイターなどが集う86BABIES。今年は韓国・梨泰院のCakeshop、Warped.でパーティーを行った彼らが、明日9/11(水)から代官山蔦屋書店でPOP UPを開催する。

PULPでIOがプロダクトデザインの監修を行ったPOP UPが開催

東京・原宿のセレクトショップPULPが、2019-20 A/Wシーズンから、YouthQuakeのメンバーで自身もブランドCar Serviceを主宰する橋本奎をクリエイティブディレクターに迎え、東京のカルチャーシーンを発信するショップとして新たなスタートをきった。

Gapが50周年を記念してYOSHIROTTEN、オートモアイ、NANOOKなどとコラボレーション|抽選で50名にTシャツプレゼント

今年の8/22(木)に創業50周年を迎えるGapが今最も注目すべき10組11名のアーティストとのコラボレーションTシャツを抽選で50名にプレゼントするキャンペーンを8/20(火)より開始している。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。