小学生たちがTee Grizzleyの"First Day Out"に乗せて勉強についてのやる気をラップする動画が公開

子どもたちに悪影響を及ぼす、などと言われてしまうこともあるヒップホップであるが、勉強へのモチベーション高めるために使われることもあるようだ。

ウィスコンシン州の都市・Milwaukeeのとある公立学校の教師・Terrance Simsは小学生たちの勉強へのモチベーションを高めさせるためにヒップホップを使っているという。小学6年生の生徒たちが、Tee Grizzleyの昨年のヒット曲、"First Day Out"に乗せてラップを披露する動画をぜひチェックしていただきたい。

このクラスが作った"Excellence First!"のミュージックビデオは、2人の女子生徒のラッパーをフィーチャーしており、彼女たちは学校や勉強についてを優等生的でポジティブな視点からラップを披露している。ビデオは教室や校庭など学校内の様々な場所を移動しながら進んでいく。途中、廊下などで"Ph.D."という文字の前で生徒たちがラップしているシーンがあるが、"Ph.D."とは日本でいう「博士号」のこと。勉強への高い目標が高らかに歌われている。

女子生徒たちがラップするのは、学業生活についてや隣の生徒を励まし勉強に集中させることについてだ。また、彼女たちは自らのテストの高得点をアピールし、彼らが目標に向かって頑張っていることや、クラスのトップであることをポジティブに表現する。

YouTubeのコメント欄には、「これは私たちの未来だ、とても誇りに思う」、「子どもたちよ、よくやった。将来のためにガツガツ頑張ってくれ」、「そこらのラッパーよりこの子たちの方がうまいね」など賞賛のコメントが集まっている。

related

Tee Grizzleyの"First Day Out"がNBAのスーパースター選手レブロン・ジェームズ効果で売り上げが3倍に

FNMNLでも注目のデトロイトの新鋭ラッパーTee Grizzley。彼が注目されるきっかけとなった楽曲が、刑務所から出所した日にリリックを書いた"First Day Out"だ。

リアリティーラップを謳う新星Tee Grizzleyが「おれのアルバムには客演のアーティストを迎えない」と宣言

ミシガン州デトロイト出身、次の時代を担う若手ラッパーとして注目を集めるTee GrizzleyがBillboardのインタビューに登場。そこではパーソナルなリリックを生み出すインスピレーションの源やコラボレーションについて語っている。

Tee Grizzley | デトロイトのリアルを歌う獄中帰りの新星ラッパー

Tee Grizzleyを初めて見たとき、みなさんはどのようなイメージを抱いただろうか。大きな体格にまるで笑っていないような目、お金を数える姿は何かを噛みしめるかのような幸福感、そんなイメージだった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。