新しい『iPhone X』の顔認証機能で寝てる間に携帯を勝手に開かれてしまう心配の声が多数あがる | 顔認証防止用のマスクも販売開始

今週、Appleの製品発表イベントが行われ、新しいiPhone8とiPhone X、そして最新のApple TVやApple Watchが発表された。iPhoneXは指紋認証をなくし、顔認証になるとのこと。ネットでは「寝てる間に顔に携帯を近づけられたら勝手に携帯を開かれてしまう!」と心配する声があがった。それを受けて、とある中国の企業が、顔認証を勝手にさせないために顔を隠すマスクを発売した。

iPhone Xの顔認証機能『Face ID』が発表されて、一番焦っているのは浮気をしている人たちだという。顔に近づけるだけでiPhoneのロックを解除してしまうこの新機能。浮気や隠し事をしている人たちが、寝ている間に彼女に勝手に携帯を顔に近づけられ、ロックを解除されて中を見られてしまうことを恐れているようだ。他にも人の顔の肉を剥がして被れば顔認証で解除できるなど狂気的な考えに及ぶ人も。

iPhoneXを購入してから彼女の隣で寝る時は覆面のマスクが必要

人の顔をスライスして切り落としてiPhoneをアンロック

そしてすでにiPhone Xの顔認証機能を心配する人々のために中国の企業『Taobao』は、寝ている間に顔認証を勝手にされないためのマスクを販売している。強盗のような黒いマスクや、目の部分も覆ったアイマスク機能つきのものなど、色々なバリエーションがあるようだ。

iphone

iphone-mask

iPhone Xの発売は11月を予定しており、それまではこの『Face ID』の顔認証機能がどれほどの性能なのかは分からない。しかしAppleの発表によると、この顔認証機能は100万回に1回しか誤認識しないとのことなので、そうとう精度は高いはずである。iPhoneXにする予定で、浮気など後ろめたいことがあり、寝る時に疑心暗鬼になってしまいそうな人は、是非このマスクの購入を検討してみてはどうだろうか。

RELATED

AppleがMac版iTunesをそれぞれ「Music」「Podcast」「Books」という別個のアプリとして分ける計画か

定額制ストリーミングサービスApple Musicが圧倒的なシェアを集めるに伴い、その行く末を巡って以前より数々の噂が流れるiTunes。今回、iTunesをそれぞれ「Music」「Podcast」「Book」という3つのアプリとして分けることをAppleが計画している、との報道があった。

AppleのiTunesの音楽ダウンロードは来年3月末に終了を発表するとの報道

先日Apple Musicの立役者であるJimmy IovineがBBCの取材に対してiTunesの音楽ダウンロードが終了する計画があることを認めたことを報じた。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。