ATCQの最新ツアーDJを務めたリアル・レジェンドDJ SCRATCHが今週末CONTACTに登場

昨年の話題作、 A TRIBE CALLED QUESTのアルバム『We Got It from Here... Thank You 4 Your Service』に参加し、ATCQのパフォーマンスDJとして2017年グラミー賞授賞式でもステージに上がった"GRANDMASTER" DJ SCRATCHの2年ぶりとなる来日公演を今週末8/18、東京・渋谷CONTACTで行う。

FNMNL読者にとってA TRIBE CALLED QUESTのアルバムに参加したり、ツアーでパフォーマンスを行ったDJとしてなじみがあるかもしれないが、DJ SCRATCHはリアル・レジェンドの一人に数えられている超大物DJだ。1988年のニューヨークで行われたターンテーブル・バトルで優勝を飾るのを皮切りに、黎明期からNYのヒップホップアーティストたち、EPMD、Jay-Zのステージを賑わせてきた。またトラックメーカーとしてもBUSTA RHYMES、50CENT、LL COOL J、Method Man&Red Manなどのヒップホップ・スターへトラックも提供。

2017年のグラミー賞といえば、最優秀アルバム賞を逃し涙を飲んだBeyonceの『Formation』 が記憶に新しいが、彼女のツアー『Formation Tour』でDJ SCRATCHはオープニングパフォーマンスを披露している。

DJ SCRATCHが運営するハイスキルなDJをフィーチャーし、ストリーミング展開する会員制サイト”SCRATCHVISION”にも出演したDJ Koco a.k.a. ShimokitaもCONTACTに登場する。Macka-Chinらの共演陣も見逃せない。

Dj scratch poster for wab

2017/08/18 Fri
東京・渋谷 CONTACT

OPEN 22:00 DOOR ¥3000 W/F ¥2500 GH S MEMBER ¥2000
UNDER 23 ¥2000 BEFORE 11PM ¥1000

STUDIO X
DJ SCRATCH
DJ Koco a.k.a Shimokita
Macka-Chin
Masaru (W-TROUBLE)
Hiphop Man
Sguru
Jamo

CONTACT
DJ Beat
K-Boogie
DDT-TROPICANA
Tigu
TAT$UMAKI
いしはまじゅん
Ken (LANDTECHNIKS)
Shingen
Dah-Ishi

more info
http://www.contacttokyo.com/schedule/dj-scratch-japan-tour-2017/

RELATED

エルトン・ジョンが「A Tribe Called Questは最も画期的なヒップホップグループ」と語る

Young Thugの“High”への参加も話題になるなど、近頃はヒップホップシーンとの繋がりも深いエルトン・ジョン。そんな彼と、A Tribe Called QuestのQ-Tipとの対談がBeats 1にて行われたようだ。

スイスの研究者が「ヒップホップを聴かせながら熟成させたチーズは美味しくなる」と発表

「音楽を流しながら育てた野菜や家畜は美味しくなる」といった話を耳にしたことはあるだろうか?日本では「モーツァルトを流しながら育てた野菜が美味しくなる」というものが有名だが、今回、スイスで「ヒップホップを流しながら熟成させたチーズが美味しくなる」という発表がなされた。

アメリカのニュースキャスターがA Tribe Called Questの『Midnight Marauders』のリリース25周年を記念しリリックを引用してニュースを読む

1993年の11月9日、A Tribe Called Questのサードアルバム『Midnight Marauders』が発表された。先週金曜日、同作のリリース25周年記念日を祝ってアメリカのニュースキャスターがACTQの歌詞を引用して交通情報を報道している。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。