渋谷・Contactが営業再開に向けたクラウドファンディングをスタート | リターンにはUNDERCOVER、WACKO MARIA、野村訓市がデザインしたTシャツもラインナップ

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために3月下旬より休業中だった。東京・渋谷のContactが営業再開に向けたクラウドファンディングをスタートした。

観光客の減少により2月、3月だけでも1000万円の営業赤字を抱え、休業中も家賃等の固定費がかかるため赤字が膨らんでいるContact。世界中で助けを必要とする人々がたくさんいる中で、クラブ存続のために支援を募るのは果たして正しいことなのかという葛藤を抱えながらも営業再開のためにクラウドファンディングに踏み切った。

リターンにはContactでもパーティを開催しているUNDERCOVER、WACKO MARIA、野村訓市(MILD BUNCH)がデザインしたTシャツなどがラインナップしている。

またCampfireのクラウドファンディングページには、これまでContactでプレイをしてきた世界中のDJ達からのコメントが寄せられている。

Info

https://camp-fire.jp/projects/view/290444

▼ 実施スケジュール
支援受付開始:2020年6月4日(木) 12:00
支援受付締切:2020年7月7日(火) 23:59

▼ リターン内容
コインケース 2,000円
サコッシュ 2,000円
ドリンクチケットセット 5,000円/10,000円
Tシャツ 6,000円
フリーパス 50,000円/100,000円

【問】株式会社グローバル・ハーツ (03-6416-6231) / Contact (03-6427-8107)

related

渋谷Contactの2周年イベントにHot Since 82、DVS1、Move Dなどが出演

オルタナティブなクラブの在り方を東京のシーンに提供してきた、渋谷のクラブContactが2周年を迎える、4月に2夜に渡ってアニバーサリーイベントを開催する。

ATCQの最新ツアーDJを務めたリアル・レジェンドDJ SCRATCHが今週末CONTACTに登場

昨年の話題作、 A TRIBE CALLED QUESTのアルバム『We Got It from Here... Thank You 4 Your Service』に参加し、ATCQのパフォーマンスDJとして2017年グラミー賞授賞式でもステージに上がった"GRANDMASTER" DJ SCRAT...

P.A.MとFACETASMのコンセプチュアルブック『PAMTASM』のリリースを記念したパーティーが開催

Misha Hollenbachが手がけるブランドP.A.M.とHiromichi OchiaiによるFACETASMが手がけるコンセプチュアルブック『PAMTASM』のリリースを記念したパーティーが、7/14に東京・渋谷のContactで開催される。 『PAMTASM』は東京、パリ、アムステ...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。