ベストサマーチューン 2017 Selected by Double Clapperz

FNMNLの夏企画『ベストサマーチューン』。アーティストやDJ、アパレル関係者、はたまたブロガーやライターなどの方々が、思い思いの2017年夏の1曲をピックアップ。

UKDとSintaからなる、プロデューサーチームで2枚目の12インチシングル『Get Mad』をリリースするDouble Clapperzの今年の夏の1曲は?

Madd Again! - "Bawlout"

コメント

イギリス・マンチェスターのレーベルSwing Tingからのリリース。
バッシュメント、ダンスホールレゲエ、ガラージ、グライム、ファンキーの全てを飲み込んだハイブリットチューン。Madd Again!は、ベースミュージックのパイオニアZed Bias、MCのTrigga、Specialist Moss、Killa Benzのドリームチームユニットです。
セットでは1年前くらいから、クラブやラジオでプレイし続けていましたが、今年5月に晴れてリリースされました。
真夏にギャルがこの曲でガン踊りするのを見たい気持ちでセレクトしました。

告知

『GET MAD』リリースパーティが8/14 (月)CIRCUS TOKYOにて開催されます。是非遊びに来て下さい!

Double Clapperz

Double Clapperz

UKDSintaからなる、プロデューサーチーム。2012年から東京を中心に活動を続ける。Boiler RoomRadar Radioなど国内外のラジオ局にゲスト出演。
ソウルやロンドンのクラブでもゲストDJとしてプレイするなど知名度を上げている。2016年にはデビュー12インチ『VIP』をリリース、201710月には2nd 『GET MAD』をリリースする。

RELATED

渋谷HARLEMで開催される四つ打ちパーティーにHiro "BINGO" Watanabe、Double Clapperz、1017 Muney、kotsuが登場

イベントコーディネートやアートディレクションを行うGRIDIN’が、渋谷のHARLEMにてDouble Clapperz、CYKのKotsuを招いた四つ打ちのパーティーを開催する。

Double Clapperzがチョイスするグライム・クラシックス10選

東京で活動するUKDとSintaによるグライムプロデューサーチームDouble Clapperzが、10/1に2枚目の12インチ『Get Mad』をリリースする。グライムの本場UKのインターネットラジオでも、すでに彼らの楽曲は多数プレイされるなど、東京、そして日本のグライムプロデューサーといえばDouble Clapperzという名前が出るのは普通のことになっている。

Spotifyが2017年の夏に最も聴かれた楽曲を発表

本日Twitterが2017年の夏に最もつぶやかれた楽曲を発表したが、Spotifyも2017年の夏に最も聴かれた楽曲を発表した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。