Double Clapperzが12インチシングル『Get Mad』をリリース | Boylanとのコラボチューンを収録

東京で活動するグライムプロデューサーチームDouble Clapperzが、2枚目の12インチシングル『Get Mad』をリリースする。

タイトルトラックはUKのプロデューサーBoylanとロンドンで制作したトラック。既にRinse FMでMumdanceにプレイされるなど注目を集めている。
ジャケットはUKのアーティストJoshua Hughes-Gamesによるもの。12インチは予約開始となっている。

また、リリースを記念し、リリースパーティーもエントランスフリーで開催される。

Info

Double Clapperz

Double Clapperz - Get Mad [LP]

[IWR 002]

RELEASE DATE : 1st of October 2017

Pre-Order from 7th August

12inch - 400 copies

Normal Black Vinyl

A1. Get Mad

A2. Get Mad VIP

B1. Obscure

Download Code Bundled

予約 - https://doubleclapperz.bandcamp.com/merch/get-mad
視聴 - https://soundcloud.com/doubleclapperz/getmad-ep

Double Clapperz

8/14(月) 19:00- @CIRCUSTOKYO
Double Clapperz 『GET MAD』リリースパーティ
Entrance Free
DJ
GUNHEAD
Hara
EGL
Sakana
+ SPECIAL GUESTS / MERCH

RELATED

Double Clapperzがチョイスするグライム・クラシックス10選

東京で活動するUKDとSintaによるグライムプロデューサーチームDouble Clapperzが、10/1に2枚目の12インチ『Get Mad』をリリースする。グライムの本場UKのインターネットラジオでも、すでに彼らの楽曲は多数プレイされるなど、東京、そして日本のグライムプロデューサーといえばDouble Clapperzという名前が出るのは普通のことになっている。

ベストサマーチューン 2017 Selected by Double Clapperz

FNMNLの夏企画『ベストサマーチューン』。アーティストやDJ、アパレル関係者、はたまたブロガーやライターなどの方々が、思い思いの2017年夏の1曲をピックアップ。

2016 Best Or Worst by Double Clapperz

いよいよ2016年も残す所、12月を残すのみ。今年も様々な作品の話題や、トピック、ムーブメントが起きては過ぎ去り、慌ただしい日々を過ごしていたという人も多いはず。そんな2016年をFNMNLなりに振り返る企画「2016 Best or Worst』。様々なジャンルで活躍する方々に、今年の個人的なベストもしくはワースト、もしくは両方をあげてもらった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。