Nikeがレイプ疑惑が浮上していたA$AP Bariとの契約を終了

A$AP Mob全体を騒がせる自体となっている、VLONEのA$AP Bariのレイプ疑惑。Rockyにはじまり、Playboi CartiもBariをライブ中に批判していたが、ついにBariとコラボレーターのNikeの関係にまで波及した。

昨日HighsnobietyがNike関係者の話として、NikeがBariそして彼のブランドVLONEとの契約解除を行うと報道

その後Nikeが正式に契約の終了を発表した。これによりパリのファッションウィークで展示される予定だったVLONEとNikeの新たなコラボレーションもキャンセルとなり、コラボスニーカーは日の目をみることはなくなる。

VLONEとNikeはコラボAir Force 1を昨年のComplex Conで発表し大きな話題となっていた。

related

New BalanceからメイドインUSの990の過去バージョンが復活

New Balanceを象徴するモデルとしてタイムレスな人気を誇る990が、来年40周年のアニバーサリーイヤーを迎えることに先立ち、990の過去バージョンが復活する。 M990COLOR:VS1(GRAY)PRICE:¥36,300(tax in)SIZE: D/22.5~29.0,30.0...

KYNEとadidas Originalsの初コラボレーションアイテムが登場

adidas OriginalsとKYNEの初のコラボレーションとして、「STAN SMITH KYNE」と「GRAPHIC T KYNE」の2つのモデルが6月18日 (金) より発売される。 STAN SMITH KYNE (GX7690) PRICE:¥16,500 (tax ...

NIKE JAPANが新たなキャンペーンフィルム『NEW GIRL』を発表

NIKEがスポーツの新しい発見や楽しみ方を促す最新グローバルキャンペーン『Play New』の発表に続き、日本で新たなキャンペーンフィルム『New Girl』発表した。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。