Dimensions Festivalのミックステープコンテスト『Art Of The Mixtape』でKay Suzukiが勝利

クロアチアで開催されるフェスティバルDimensions Festivalと音楽サイトMusic Is My Sanctuaryが主催するミックステープ・コンテスト『Art Of The Mixtape』で、ロンドン在住の日本人アーティストKay Suzukiが勝利した。

このミックステープコンテスト『Art Of The Mixtape』は、DJスキルなどを競うものではなく、参加者が思い思いのテーマを設定し、それに沿ったミックスもしくはプレイリストをMixcloudにアップするもの。

Kay Suzukiはすべての曲に波の音、もしくはカモメの鳴き声が入っている曲を収録したミックステープ『Diggin' By The Sea』を提出した。

優勝者にはDimensions Festivalの参加費用が負担され、さらにDJができるアーティストの場合はフェスでのDJの権利が与えられる。

related

【メールインタビュー】Kay Suzuki|音楽とフードを横断するプロデューサー/レーベルオーナー

00年代の西ロンドン/ブロークン・ビーツ・サウンドの最盛期から現地で活躍した日本人プロデューサー/DJのKay Suzukiが昨年より再発盤を専門とするレコード・レーベルTime Capsuleを始動させた。2013年には東ロンドンはダルストン地区でハイファイオーディオ機器を備えた日本食レストランbrilliant cornersをオープンさせ、その後もプロデュース活動を続ける他、現在も多方面で活躍する彼にメールインタビューを敢行した。

ロンドン、東京、世界を結ぶ注目のコミュニティがキュレートするレコードレーベルが始動

多くの芸術家や音楽家が集まり現在のロンドンでも最も活気のあるエリアハックニー地区の倉庫跡地で、レジデントDJのCedric Wooら3人のファウンダーによって13年以上も開催される人気パーティー「Beauty & The Beat」

MUROによる日本産AORミックス『DIGGIN' JAPANESE AOR mixed by MURO』がリリース

MUROが4/26に『DIGGIN' JAPANESE AOR mixed by MURO』をリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。