物議を醸した「セックスをしてしまうのを防ぐために女性アーティストと契約しない」発言についてRick Rossが謝罪

レーベルMaybach Music Groupを主宰するRick Rossが人気ラジオ番組『Breakfast Club』に出演した際に「女性ラッパーと契約をしないのは、自分がセックスをしてしまうのを防ぐため」と発言したことに関して、Rick RossはFacebookに今回の自身の発言について言及した声明を投稿している。


「ヒップホップという少数派の世界の中で、デリケートな問題に触れた、私の無神経な発言について述べたい」とFacebookに掲載。「私の会社は母と姉妹に支えられてきた。この業界にいる女性を尊敬している。私自身、娘を持っており、世界で一番大切にしている」と女性をリスペクトしていると主張。

「今回の発言はこの問題について私の信念を反映したものではない。間違いを後悔している。私の失敗と、プラットフォームと、コミュニティを使って、この重要な問題に改革をもたらすために、ポジティブな話し合いを生み出したい。立ち上がって『おい、それは間違っているだろう』と言ってくれた人達を尊敬する。責任を受け入れ、全てを改善していきたい」と性差別問題についての自身の思いも綴っている。

Rick Rossはその後、5月に亡くなった女性ラッパーのLundyについても言及。「私が導いてきたLundy。安らかに眠ってほしい。彼女の作品は生き続ける」とFacebookに投稿。

7/26から放送開始されたオーディション番組『SIGNED』の審査員も務めるRick Ross。「その番組に出ている次のMMG(Maybach Music Group)のスターになるうる才能あるアーティストたちの多くは女性だ」と、今後女性アーティストと共に働き、支援するとも公言している。

 

related

Rick RossがKanye WestにPusha Tを紹介した際のエピソードを披露

G.O.O.D. Musicの二大リーダーといえばKanye WestとPusha T。現在では盟友として知られる二人の出会いには、Rick Rossが大きく貢献していたようだ。

Rick Rossが50Centとコラボしたいかという質問に対し「今もまだドープなら」コラボすると答える

Rick RossはBig Boy’s Neighborhoodに出演し、彼の新作『Port of MiamiⅡ』に関して語った。その中でRossは、50Centとコラボするならどうするかという質問を投げ掛られ、50が2019年でも魅力があるのかどうかについて悩む一幕があったそうだ。

Rick Rossが愛息子をBillionくんと命名

先日、長年のガールフレンドBriana Camilleとの間に2番目の息子が誕生したRick Ross。非常にめでたいニュースだが、Rick Rossがその息子に付けた名前が話題となっている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。