イギリス労働党のジェレミー・コービンがGlastonbury FestivalのRun The Jewelsの前座でスピーチ

イギリスの最大規模の野外ロックフェスティバル『Glastonbury Festival』にてイギリス労働党の党首であるジェレミー・コービン(Jeremy Corbyn)がRun The Jewelsのセットの前にスピーチをおこなった。

ステージに一人で立ち、15分ほどのスピーチをしたJeremy Corbyn。2013年にRolling Stonesがライブをした時並の大人数の観客数が彼を大歓声でむかえた。

「壁ではなく橋を作れ」とトランプ大統領に向けたメッセージや、格差や移民についても言及。他にも若い世代に向けて「若い世代の投票で政治を動かせる」と説明し、政治は国民全員の生活に関わることであると語った。

観客の中にはコービンの名前が書かれたシャツを着ている人や、名前の書かれたプレートを掲げる人がいた。さらにはお面をつけている観客も。スピーチを終えると観客たちはWhite Strypesの"Seven Nation Army"のメロディで「オージェレミーコービン!」と大合唱。

翌日、この日のスピーチのことが1面で報道する新聞もあり、コービンは英雄扱いされているとのこと。

Run The Jewelsは以前にもアメリカの政治家バーニー・サンダースをステージの前座で登場させたことがある。

スピーチの様子はこちら

related

2019年のグラストンベリー・フェスは会場を別の場所に移して開催

ロック・フェスティバルの先駆けであるグラストンベリー・フェスティバルは、2019年は場所を変更して開催される。フェスティバル会場のウォーシィ・ファームの牧草を回復させるためだということだ。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。