NBAファイナルを観覧していたドウェイン・ウェイドがラッパーみたいな服装をしていたと炎上

今年のNBAファイナルは第4戦でキャバリアーズがウォリアーズに一矢を報いたことで、更なる盛り上がりをみせていた。その第4戦にあるNBAのスーパースター選手がラッパーみたいな服装をしていたことで、炎上する騒ぎとなっている。

それはマイアミ・ヒートに所属するドウェイン・ウェイドだ。圧倒的な攻撃力と華やかなプレイスタイルで人気を誇りながら、ムラっ気が多いことでも知られているウェイドの、当日の服装はこちらだ。

隣に並んでいるNBAの元怪物センター、シャキール・オニールとTV局のリポーターがスーツだけに、真ん中に立つウェイドの服装はあからさまに悪目立ちしてしまっている。このツイートではウェイドはGucci Maneに見えると言われている。

さらにこちらでは「ジャマイカのドラッグの売人」のようだと言われる始末。

またアメリカのコメディー映画『CB4』でクリス・ロックが演じている主人公MC Gustoのようだと言う意見もでており、確かにこれも近いかも。

ラッパーのような服装が悪いわけでは、もちろんないが突然こういう服装をするとやっぱりネタにされてしまう。NBAファイナルのコートサイドでは、今年は第1戦でRihannaが影のMVPと言われるほどの、暴れっぷりをみせており、今後の試合でも注目が集まっている。

RELATED

Drakeが地元のNBAチームであるトロント・ラプターズを勝利に導くため相手チームに呪いをかける

以前紹介した、「サッカー選手がDrakeと写真を撮るとそのチームが試合に負ける」という「Drakeの呪い」を覚えているだろうか?今回、Drakeが自身の不幸な能力を逆手にとって地元のNBAチームを援護したようだ。

NBAオールスターゲームのダンクコンテストでDennis Smith Jr.のアシスト役として登場したJ. Coleが自らもダンクを狙うも失敗

NBAオールスターウィークエンドがノースカロライナ州のシャーロットで開催され、ダンクコンテストでニューヨーク・ニックスのDennis Smith Jr.のアシストとしてJ. Coleが登場し観客を沸かせた。

2 ChainzがNBAのセレブオールスターゲームに出場できず怒る

今週水曜日、毎年恒例となっているNBAの有名人オールスターゲームの出場メンバーが発表された。QuavoやBad Bunny、Rapsodyなど腕に覚えのあるアーティストが男女問わず選出される中、今年のゲームに参加出来ないことに強い不満を示している者がいる。2 Chainzだ。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。