NBAスパーズの名コーチ グレッグ・ポポビッチが815ドルの食事代に対し5000ドルのチップを支払う

英語圏のコミュニティサイトRedditにあるユーザーが投稿した、NBAサンアントニオ・スパーズを長年率いている名将グレッグ・ポポビッチが支払ったと思われるレシートの画像が注目を浴びている。

 

gregg

テネシー州のメンフィスにあるワインバーのレシートなのだが、食事代815ドルの会計に対して5000ドルのチップを上乗せして合計5815ドルを支払ったと記載されている。日本ではあまり馴染みのない風習だが、アメリカではレストランなどで会計の際に合計金額の15~20%のチップ代をサービスのお礼として支払うのが一般的である。今回のこの5000ドルという金額は食事代の613%という桁外れのチップ代を支払ったことになる。

これがNBAのスパーズを率いるグレッグ・ポポヴィッチによる支払いだという証拠はないのだが、このめずらしい名前で同姓同名を探すのは難しいことと、レシートに記載されている日付の、次の日に同じメンフィス市でグリズリーズとスパーズの試合があったこと、さらにこのポポヴィッチ監督のサインとレシートのサインが酷似していることを考えると信憑性はだいぶ高い。

Popovich

そして監督はワイン好きであることでも知られている。

このワインバーのオーナーは、グレッグ・ポポビッチ監督が来店したのかという質問に対して、グレッグ監督本人が来店したとは回答しなかったが、「長らくサンアントニオ(スパーズ)の監督を務めた人は来店したことありますよ」とこっそり答えたらしい。

グレッグ監督はいつも試合中のインタビューを雑に答えたり、記者に対して嫌そうな反応をすることで有名であったが、今回のサービス業に対しての心の広さを見せたことで「良い人」という印象がネット上でついてしまった。これから毎回グレッグ監督は食事をするたびに、多額のチップを払うことを期待されるプレッシャーに悩まされるかもしれない。

 

related

NBAスーパースターのレブロン・ジェームス主演映画『スペース・プレイヤーズ』とBAITのコラボアイテムが日本初登場

カリフォルニア発のカルチャーショップBAITと、8月27日(金)公開の映画『スペース・プレイヤーズ』のコラボレーションアイテムが、8月20日(金)より発売となる。 『スペース・プレイヤーズ』は、1996年にマイケル・ジョーダン主演により大ヒットした映画『スペース・ジャム』の待望の続編...

J. ColeがNBAプレイヤーに転身するという噂が話題に

新曲をコンスタントにリリースし精力的な活動を続けているJ. Cole。そんな彼が、なんとラッパーからバスケットボールプレイヤーに転身するという噂が広がっている。

コービー・ブライアントへの追悼として彼のバスケットボール人生を描いた短編アニメーション『Dear Basketball』が無料公開

昨日、ヘリコプター事故によって41歳で命を落としたNBAの伝説的プレイヤー、コービー・ブライアント。その早すぎる死への追悼として、彼のバスケットボール人生を描いた短編アニメーション『Dear Basketball』が無料公開されている。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。