Kendrick Lamarのお母さんが息子に愛情あふれるメールを送る

Kendrick Lamarが本日Twitterで、お母さんから送られてきた愛情あふれるメールを公開した。

Kendrickのお母さんはセカンド・アルバム『Good Kid, M.A.A.D City』に参加していることで、ファンからは知られているが、お母さんはメールでまずは最新作『DAMN.』を激賞。「私とお父さんをフィーチャーしたほうが良かったけどね」とチャーミングさをみせつつ、「あなたのベストの作品だと思う」と絵文字まじりで明かしている。

ただお母さんは「ジャケットのKendrickの様子がストレスを抱えているようだ、ってお父さんも言っていたよ。私たちがあなたにストレスを与えているのよ。とお父さんに言ったわ」と苦笑しつつ続け、さらに「子供の時からあなたは考えすぎのところがあったわ」と指摘している。

最後にお母さんはCoachellaのライブ放送を見逃したのを悔やみ、「空中に浮かんだんだって?」と息子の雄姿を見たかったとメッセージを締めくくった。

これに対しKendrickはお母さんが絵文字を使うようになったことに対して、驚いており、「どこで使い方を学んだの?」とびっくりした旨を返信している。

 

related

Kendrick Lamarらによる新会社pgLangがCalvin Kleinとコラボしたショートフィルム8本を公開

昨年、Kendrick LamarやBaby Keem、ビデオディレクターのDave Freeらによって設立が報じられた新会社pgLang。そんな同社がCalvin Kleinとコラボして制作した8本のショートフィルムを先週公開した。

Kendrick Lamarのエンジニアが「彼には6枚アルバムを作れるだけの未発表曲がある」と明かす

長らく新作のリリースを待ち続けられているKendrick Lamar。アルバムは未リリースながらコンスタントに制作を行い続けているという彼は多数の未発表曲の存在が噂されているが、今回、彼のエンジニアをキャリア開始当初から務めているMixedByAliが未発表曲の数について語っている。

Kendrick Lamarが新作のリリースに時間がかかる理由を語る

長らく新作のリリースを待たれていながら未だ実現に至っていないKendrick Lamar。先日は所属レーベルTDEからの離脱の噂が報じられ(後に否定)話題を呼んだが、今回、そんな彼がインタビューの中で新作や新会社pgLangについて語っている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。