Kendrick Lamarのニューアルバムのクレジットがリーク。U2、James BlakeやBADBADNOTGOODも参加?

Kendrick Lamarは本日4/7にリリースするとみられていたニューアルバムのリリースを来週4/14とアナウンスした。果たして緊急のアルバムとはどんな内容になっているのか気にかかるが、リリースを前に参加プロデューサーなどのクレジットがリークされた。

Complexによれば、RedditのユーザーsignpostheadがiTunesのアルバムプレオーダーページをきっかけにクレジットリストを見つけ出したという。

Track 1: K. Duckworth, D. Tannenbaum & Anthony Tiffith
Track 2: K. Duckworth & M. Williams II
Track 3: K. Duckworth, M. Spears, D. Natche & Anthony Tiffith
Track 4: K. Duckworth, M. Spears, J. Blake & R Riera
Track 5: K. Duckworth & M. Spears
Track 6: K. Duckworth, D. Natche, M. Spears, Anthony Tiffith & T. Martin
Track 7: K. Duckworth, S. Lacy, A. Wise & Anthony Tiffith
Humble: K. Duckworth & M. Williams II
Track 9: K. Duckworth, D. Natche, M. Spears, C. Hansen, A. Sowinski, M Tavares & L. Whitty
Track 10: K. Duckworth, Z. Pacaldo, T. Walton, M. Spears, G. Kurstin & Anthony Tiffith
Track 11: K. Duckworth, M. Williams II, D. Natche, M. Spears, Anthony Tiffith, P. Hewson, D. Evans, A. Clayton & L. Mullen
Track 12: K. Duckworth & D. Maman
Track 13: K. Duckworth, R Riera, M. Spears, D. Natche, D. Tannenbaum, Anthony Tiffith & R. LaTour
Track 14: K. Duckworth & P. Douthit

KendrickのレーベルTopDawgに所属するプロデューサーSoundwaveが多くの楽曲に関わってる一方で、4曲目にはJames Blakeの名前を見ることができる。また9曲目にはBADBADNOTGOOD、11曲目にはU2のBono=P. Hewsonをはじめとしたメンバーの名前がある。さらにヒップホップシーンのビートメーカーとしてDJ Dahiやthe Alchemist、Mike Will Made It、Cardo、9th Wonderの名前もある。

このクレジットから、リリースまでにさらなる修正があるかはわからないが、どんなアルバムになっているのだろうか?来週を待ちたい。

related

故コービー・ブライアントの誕生日を記念するNikeのCMでKendrick Lamarがナレーション | より良く生きることを追求することの大切さを説く

今年1月、事故が原因で惜しまれながらこの世を去ったNBAプレイヤーのコービー・ブライアント。そんな彼が生きていれば42歳の誕生日となるはずであった8月23日、NIKEが彼を追悼するCMを公開した。

トロント出身の注目R&BシンガーMustafaがJames Blakeと共に"Come Back"のライブムービーを公開

カナダ・トロント出身の注目のR&BシンガーMustafa(ムスタファ)が、新曲"Come Back"のJames Blakeとのライブ演奏ムービーを公開した。

Kendrick Lamarが地元コンプトンのBLMデモに参加

ジョージ・フロイドさんが警察による不当な暴力の末に命を落とした事件をきっかけに全世界で大きな盛り上がりを見せる「Black Lives Matter」ムーブメント。そんな中、“alright”が「Black Lives Matter」のアンセムとも言える楽曲になるなど深い関係を持ちながらこれまでSNS等での発信を行なってこなかったKendrick Lamarが、地元コンプトンでのデモに参加していたことが明らかになった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。