「日本産ルーツレゲエ/ダブ」をテーマにしたBim One Productionsによるミックスが公開

e-muraと1TAによるオルタナティブなレゲエを志向するユニットBim One Productionによる「日本産ルーツレゲエ/ダブ」をテーマにしたDJミックスがSoundCloudで公開された。

Bim One Productionの母体となるレーベルRiddim ChangoのPodcastシリーズ第3弾となる今回のミックスには、1980年代から90年代の音源から、 近年国内外からリリースが増え、海外でも注目されてきている日本産のレゲエ/ダブ楽曲を縦横無尽に収録。さらにBim Oneの次のリリースとも噂されるダブプレートもフィーチャーされている。試聴は下記のSoundCloudプレイヤーから。

Track List

1.SOUL FIRE - Tnhc
2.PAPA B - SON SON SON SONG (Dub1)
3.CULTIVATOR - Hear the Voice of Love
4.CULTIVATOR - Hear the Voice of Dub
5.LikklE Mai - My Yellow Cinderella
6.Oki Dub Ainu Band - IYORORO
7.The Heavy Manners - MILITANT BASS
8.Setsubun Bean Unit - Rettsu Kissu
9.Bim One Production feat. Digistep - Easton Horns
10.Eleven - White
11.2shanti feat. Original Kose - Terra Bites
12.MUTE BEAT - JAZZ MAN
13.SLY MONGOOSE - 40 Miles Of Elbow Room (Mad Professor Remix)
14.Momonjah Meet Ras Dasher - Mann Got Dubber
15.BUNBUN THE MC - FLY AWAY
16.Nenes - No Woman, No Cry
17.Kenkichi Muraki - Oyajino Umi Dub (RSD Mix)
18.Hirofumi Asamoto - After The Rain

related

Bim One ProductionがRider Shafiqueをフィーチャーした新曲“Guidance”をリリース | ミュージックビデオはDisc Shop Zeroで撮影

1TAとe-muraからなるオルタナティブなレゲエを志向するユニットBim One Productionが、UKのアーティストRider Shafiqueをフィーチャーした新曲を“Guidance”をリリースした。

Mix for Weekenders Vol.7|Selected by nutsman、Stupid Kozo、KIRAYAMA

インターネット上にアップロードされているDJミックスの中から、週末を楽しむのにぴったりな物を紹介する連載企画『Mix for Weekenders』。

Mix for Weekenders Vol.6|Selected by Limited Toss、Stones Taro

インターネット上にアップロードされているDJミックスの中から、週末を楽しむのにぴったりな物を紹介する連載企画『Mix for Weekenders』。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。