KAWSとのコラボJordan Ⅳの抽選会が大騒動となり警察に中止させられる

ロンドンの人気ショップPattaで今週の初めにグラフィティーアーティストKAWSとのコラボJordan Ⅳを入手するための抽選会が開催された。

SohoにあるPattaのショップ前には、その抽選券を入手したいスニーカーフリークが殺到、店の周囲ではもみ合いなども起こってしまった。その騒ぎを聞きつけた警察が抽選会を中止させてしまった。

 

現在人気ブランドなどはプレミアムアイテムのリリース時には抽選会を開催しているが、その抽選券を求める人々が殺到し暴動になることもしばしばある。最近ではNYでのSupremeのボックスロゴパーカーのリリース時の抽選会が、大暴動になり途中で強制終了となっている。

related

Reebokが人気インテリアデザイン事務所EAMES OFFICEと初コラボしCLUB C 85を発売

Reebokが歴史的なインテリアデザイン事務所EAMES OFFICEとの初コラボレーションとして、CLUB C 85をベースに採用したフットウェアコレクションMonotone Packを、11月5日(金)より発売する。 何世代にもわたって愛されてきたEAMES OFFICEのデザイ...

adidas Originals往年の名作クラシックスニーカーCOUNTRY OGが現代仕様にアップデートされ登場

adidas Originalsより、往年の名作クラシックスニーカーCOUNTRY OGの日本限定モデルが本日発売となった。 70年代にクロスカントリー用フットウェアとして登場したCOUNTRY OGは、 当時の最新技術を搭載して注目を集めた。 同時に、そのシンプルかつ美しいデザインから、 ...

VansからMagenta Skateboardsと座間翔吾とのSkate Classicsコレクションが発表 | VANS Skate史上初めて日本人ライダーの名前を冠したモデル

Vansからパリで設立されたMagenta SkateboardsとVans APAC Skate Teamのライダーである座間翔吾とのパートナーシップによるSkate Classicsのコレクションが発表となった。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。