がんと闘う高校生にビヨンセが励ましのFacetimeコールをかける

ユーイング肉腫と呼ばれるがんに苦しむヒューストンの高校生Ebony Banks。その友人たちが、彼女が大ファンだというビヨンセに一目会わせようとソーシャルメディアで#EBOBMEETSBEYONCEというハッシュタグキャンペーンを行った。ハッシュタグキャンペーンはバイラル化し、ついに現地時間22日、ビヨンセが彼女にFacetimeコールを行い、彼女を励ました。

彼女は高校を特別に早く卒業し、がんセンターで治療に専念している。先週17日、友人たちが病院を訪れささやかな卒業セレモニーを開催。その時同級生たちがビヨンセファンの彼女のために何かできないかと、ハッシュタグで#EBOBMEETSBEYONCE というキャンペーンをスタートさせた。SNS上でビヨンセファンたちがリツイートするなどして、ついに数日間かけてその想いはビヨンセに届き、22日ビヨンセがEbony Banksを励ますためにFacetimeでコール。彼女は病院にベッドに横たわりながらもビヨンセに「I love you Beyoncé」と伝えるとビヨンセも「I love you」と答えたとのこと。

related

Megan Thee Stallionの“Savage”のBeyoncéによるリミックスがリリース|ポルノサイトがBeyoncéによってネームドロップされたことも話題に

今年はレーベルとの契約問題等を乗り越えアルバム『SUGA』をリリースし、スターとしての地位を確立しつつあるMegan Thee Stallion。そんな彼女の楽曲“Savage”に、なんとBeyonceが参加したリミックスバージョンが今週水曜日にリリースされた。

Jay-ZとBeyonceがスーパーボウルの国歌斉唱にて起立しなかったことが物議を醸す|コリン・キャパニック選手は批判の投稿をリポスト

昨日開催されたアメリカのエンターテイメント最大の祭典であるNFLスーパーボウル。以前よりNFLによる人種差別とハーフタイムショーの出演アーティストが議論を呼び続けてきたが、そんな中、昨日のスーパーボウルに出席していたJay-ZとBeyonceの夫妻がとった行動が物議を醸している。

Jay-Zが自身とBeyonceとSaweetieを撮影しようとした男から携帯を奪い取る

先週土曜日に開催されたDiddyの誕生日パーティ。Jay-Z、Beyonce、Kanye West、Pharrell Williamsなど大勢のセレブが出席する会場の中で、Jay-Zのとった行動が話題となっている。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。