IOの新作『Mood Blue』のリリースを記念し、アートワークを手掛ける上岡拓也とのジョイントエキシビションが開催

KANDYTOWNメンバーでありBCDMGにも名を連ねるIOのセカンドアルバム『Mood Blue』が4/19にリリースされるのに先立ち、アルバムのアートワークを手がけた上岡拓也との展覧会が3/31~4/2まで東京・原宿のSO1で開かれる。

展覧会には『Mood Blue』のアートワーク用に描かれた上岡拓也による油絵作品の原画などが展示される。会場デザインはIOも所属するクリエイター・チーム、TAXi FLIMSが手掛け、KANDYTOWNによるオフィシャルZINE『EMARCY』も限定販売。

TAXi FLIMS制作によるエキシビションのTrailerも本日公開。またエキシビションの期間中、会場では一足先にその『Mood Blue』がリリースに先駆けて聴ける可能性もあるという。

 

Info

IO

IO 2nd album “Mood Blue” listening party and Artwork exhibition
Painted by Takuya Kamioka

Date:
2017.3.31(Fri) - 4.2(Sun)
Time:
Listening party:
3.31(Fri) 18:00-21:00 (※Invitation Only)
Artwork Exhibition:
3.31(Fri) 12:00-18:00
4.1(Sat) - 4.2(Sun) 12:00-19:00
Venue:
SO1
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6丁目14-5
Listening Party DJ:
Masato / Minnesotah / Weelow from KANDYTOWN

※3/31 18時から行なわれるリスニング・パーティは招待客のみとなりますのであらかじめご了承ください。

RELATED

KANDYTOWNのワンマンライヴ『LOCAL CONNECTION』がAbemaTVで放送

KANDYTOWNが5/3(金)にTSUTAYA O-EASTで開催したワンマンライヴ『LOCAL CONNECTION』の模様が、AbemaTVで放送されることになった。

IOのアルバム『Player’s Ballad.』が明日発売 | 裏原でポスタージャックも敢行

IOがDef Jam Recordingsからのアルバム『Player’s Ballad.』を、いよいよ明日リリースする。

【スペシャルライヴレポート】 ANARCHYのツアーファイナルにMACCHO、般若、SEEDA、AKLO、IO、T-Pablow、AwichからKOHHまで集結

ANARCHYが6月12日に東京・EX THEATER ROPPONGIでスペシャルライヴ「ANARCHY “THE KING” TOUR SPECIAL -Supported by Bitsmith-」を行なった。これは3月21日の大阪・THE PINK公演からスタートして全国16箇所を回ってきた「ANARCHY “THE KING” TOUR」を締めくくるライヴ。場内は若い男女のヒップホップファンで埋め尽くされた。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。