ファッションハイプをチャリティに流用するブランドHypePeaceが新アイテムをドロップ

HypePeaceは、超有名ブランドPALACEの三角形のロゴを、緑、赤、黒に変え、ネームをPalestineに変えたパロディの服を製作。売上のすべてをパレスチナの難民の子供たちをサポートするSharek Youth Forumに寄付している。

そのファッション・ハイプさと、若者の間の社会問題へのアクションを喚起するセンスが評価され、ロンドンの社会問題への関心の高いラッパーたちやフォトグラファー、DJたち、ファッションファンたちが積極的にHypePeaceを着用、Instagramに写真をアップロードしている。

HypePeaceが次のターゲットに定めたのはPLAY COMME des GARCONS。「PLAY」を「PRAY」に変えて、シリアのために祈りましょうというメッセージを送る。もちろんこの収益もすべてNGOなどに寄付される。

NewImage

デザイナーの一人は「SupremeやPalaceというブランドのことをリスペクトしているし、みんなが夢中になっているのはすごいね。だからもし彼らが平和や正義、平等というものにも同じように夢中になったらどれだけすばらしいか、ということを考えていたんだ」とFaderの取材に対して語った。

HYPEPEACE-Pray-FLATlay (1)

PRAY-syria-HYPEPEACE-tshirt

日本からも購入可能。Tシャツ、スウェット、フーディの3種類のラインアップ。購入はこちらから。

related

adidas OriginalsとPalace Skateboardsからサマーコレクション『Palace adidas SUNPAL』が登場

adidas OriginalsとPalace Skateboardより、夏の海と音楽を満喫するスペインのリゾート地、バレアレス諸島をオマージュしたサマーコレクション『Palace adidas SUNPAL』が、8月15日(土)11:00よりアディダス アプリ、アディダス オンラインストア、Palace Skateboards Tokyo、Palace Skateboardsオンラインストアにて発売される。

adidasとPalaceの最新コラボレーションはスケートアイコンLucas Puigの活動20周年を祝したモデル

スポーツパフォーマンスラインで成功を収めた一連のコラボレーションに続き、adidasとPalaceの最新コラボレーションは原点であるスケートボーディングに戻り、 スケートアイコンのLucas Puigとのコレクションを発表。

PalaceとベルリンのトップクラブBerghainがコラボ? スケートボードをリリース

UKの大人気ストリートブランドPalaceとベルリンのトップクラブで、テクノの総本山Berghainのコラボ?スケートボードがリリースされることになった。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。