i-D x CHANELの新たなショート・フィルムが公開。ドキュメンタリー界の逸材、アルマ・ハレルが制作

i-DとCHANELによるデジタル・プラットフォームThe Fifth Senseで最新の ショート・フィルム『Jelly Wolf』が公開された。監督を務めたのは先進的なビジョンの作品で数々の映画賞を受賞してきた映画監督アルマ・ハレルだ。

『Jelly Wolf』は愉快なエフェクト効果によって魔術的なリアリズムで捕らえられたロサンゼルスのダウンタウンを舞台に、香りが漂わせる喜怒哀楽と、それが女性の想像力を 刺激するさまを探ってゆく筋書き。主演を務めるのは、映画『DOPE/ドープ!』でブレイクを果たしたカーシー・クレモンズと、 ゾーイ・クラヴィッツの母親で、自身も『ハイ・フィデリティ』などに出演しているリサ・ボネットが脇を固めている。

THE FIFTH SENSE

若く美しいクレモンズは、美容院を営む現代版シャーマン(ボネット)の手助けをかりて、自身の“内なる力”を発見する旅へと向かう。 CHANEL No5 L’EAUの主要成分でもある「レモン」「ローズ」を、祖母の形見として 美容院に持ち込んだクレモンズは、それらの香りが呼び覚ます記憶に導かれるまま、壮大な“感覚の旅”に引き込まれてゆく。

香りがみせる幻の数々——それらを通してクレモンズは、自身の 性への理解を深め、他の女性たちと彼女のあいだにある連続性を認識する。

サウンドトラックは、独創的なサウンドで名高いBat For LashesことNatasha Khanが担当。オープニング曲は、ヒット曲を数多く手がける音楽プロデューサー、Emile Haynieとのコラボによるもの。また、劇中のメイン・テーマは、Natashaがイギリスのバンド、Toyと結成したSexwitchの楽曲"Ha Howa Ha Howa"が使われている。

 

https://thefifthsense.i-d.co/jp/hiro/alma-harel/

『Jelly Wolf』

メインクレジット:

監督:アルマ・ハレル

脚本:アルマ・ハレル

リャナ:キアーシー・クレモンズ

受付の女:リサ・ボネット

制作会社:Be-Reel Films (BRF)

制作協力:Delirio Films

プロデューサー:マーゴ・マーズ(Margo Mars)、クリストファー・レゲット(Christopher Leggett)

作曲: Emile Haynie & Natasha Khan

音楽: Sexwitch ‘Ha Howa Ha Howa’

 

related

『mid90s ミッドナインティーズ』が国内でも大ヒットで公開劇場が拡大 | メイキング映像も解禁

ジョナ・ヒルの初監督作品『mid90s ミッドナインティーズ』が、メイン館である渋谷シネクイントや新宿ピカデリーではでは満席回が続出となり、大ヒットとなっている。興行収入は5,500万円となり9/25(金)から全国38館に拡大公開が決定した。

パリのセレクトショップCOLETTEの最後の日々を追ったドキュメンタリー映画が公開|Kanye WestやPharrell Williams、Futura 2000も出演

2017年12月に惜しまれつつ閉店を迎えたパリの伝説的なセレクトショップ『COLETTE(コレット)』の、閉店までの日々を追ったドキュメンタリー『COLETTE, MON AMOUR(コレット・モン・アムール)』の日本公開が9月26日(土)に決定した。

ソフィア・コッポラの最新作『オン・ザ・ロック』の公開を記念して35mmフィルムで『ヴァージン・スーサイズ』と『ロスト・イン・トランスレーション』を上映

ソフィア・コッポラが監督・脚本を務め、Apple Original FilmsとA24が製作を手掛けるコメディ映画『オン・ザ・ロック』の公開を記念して、池袋・新文芸坐で10/9(金)から3日間限定で『ヴァージン・スーサイズ』と『ロスト・イン・トランスレーション』を35mmフィルムで上映する。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。