The InternetのSteve Lacyのソロ作 『Steve Lacy's Demo』が2/24にリリース。新曲も公開

The Internetのメンバーの精力的なソロ活動が止まらない。1月にMatt Martiansがアルバム『The Drum Chord Theory』をリリースしたかと思えば2月にはSydも『Fin』をリリース。どちらの作品もThe Internetのエッセンスは入りつつも、より2人のパーソナリティーが色濃く出た作品だった。

そしてもう1人のメンバーSteve Lacyが2/24にソロ作『Steve Lacy's Demo』をリリースする。

他の2人の作品にもトラックメーカーとして参加しているLacyは昨年ソロシングル"Some"をリリース、昨日新たに『Steve Lacy's Demo』の収録曲"Dark Red"を自身のSoundCloudで公開した。

"Dark Red"はLacy自身によるセクシーで艶っぽいボーカルがフィーチャーされた、Lacyらしい洗練された美学が貫かれた1曲になっている。"Dark Red"や"Some"も収録予定のSteve Lacyのソロ作『Steve Lacy's Demo』は2/24にリリースとなる。

related

【オフィシャルライヴレポート】Steve Lacy | ソールドアウトとなった東京公演

2015年ごろ、The InternetのMatt Martiansが、サウンドクラウドで、あるアーティストの曲を熱心にリポストしつづけていた。Steve Lacyのライヴ・レポでそのエピソードを出しているのだから、もちろんそれはSteve Lacyだったわけなのだが、当時は何者かもわからない若きア...

Steve Lacyがアジアツアーを求めるファンに「コロナウイルスのワクチンが必要」と返答し激しい批判を浴びる

The Internetの中心メンバーであり、今月には東京、大阪での来日公演も予定しているSteve Lacy。そんな彼が、現在世界を震撼させている新型コロナウイルスについての不用意な発言で批判を浴びている。

Steve Lacyのソロ公演の主催者先行がスタート

The Internetのメンバーで、自身のソロデビューアルバム『Apollo XXI』が、グラミー賞の最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム賞にノミネートされたSteve Lacy。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。