グラミー賞でAnderson .PaakがA Tribe Called Questと共にパフォーマンスを披露へ

今年のグラミー賞授賞式にKanye WestやDrake、Justin Bieberがノミネートされながらも出席せず、パフォーマンスを披露しない予定だという情報を伝えた。

Frank Oceanがグラミー賞に自身の作品がわざとノミネートされないようにするなど、賞の権威も以前よりは低下してきてるという見方も広まりつつあるが、どうやら今年も魅力的なパフォーマンスを見ることができそうだ。

昨日発表されたのはラストアルバムをリリースしたA Tribe Called QuestのステージにAnderson .Paakが参加するというニュースだ。

.PaakはATCQのアルバム『We got it from Here... Thank You 4 Your service』に収録されている"Movin Backwards"に参加しており、この曲を披露するものと思われる。さらにATCQのパフォーマンスにはFoo FightersのDave Grohlも参加することがあわせて発表された。

現在授賞式でパフォーマンスを披露する予定になっているのはRihannaや、Adele、Alicia Keys、Bruno MarsなどでDaft PunkがThe Weekndとともにスペシャルパフォーマンスを披露するのではないかとも言われている。

グラミー賞授賞式は日本時間の2/13に開催される。

 

related

2021年グラミー賞の受賞者が発表|Megan Thee Stallionが最優秀新人賞、H.E.R.が最優秀楽曲賞を受賞

今年もいよいよ幕を開けたグラミー賞の授賞式。以前よりそのノミネーションが批判の対象となり、The weekndがボイコットを表明するなど例年と比べ波乱の展開を見せた今年のグラミー賞だが、その受賞者が発表となった。

VansとAnderson .Paakのコラボコレクションで彼の息子たちにインスパイアされたアイテムが登場

Vansがブランド初のオフィシャルグローバルミュージックアンバサダーに迎えたAnderson .Paakとのコラボコレクション第二弾を発表する。

今年のグラミー賞候補に対する批判についてレコーディングアカデミーが声明を発表

いよいよ発表となった2021年グラミー賞のノミネート。毎年大きな注目を集めるアメリカ音楽業界の祭典だが、今回はノミネートされた作品やアーティストに対し、多くの批判や疑問、不満が寄せられている。特にヒップホップやR&Bのノミネート作については例年以上の批判の声が上がっているが、そんな中、賞を主宰するレコーディングアカデミーがこれらの反応に対し返答を行なっている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。