クリステン・スチュワートとオリヴィエ・アサイヤスが再タッグ!「パーソナル・ショッパー」公開決定

2016年カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した「パーソナル・ショッパー」として、5月よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほかにて全国公開されることが決定。ティザービジュアルが解禁された。

本作は、全世界で大ヒットを記録した「トワイライト」シリーズでヒロインを演じ、その後も数々の話題作に出演。現在はCHANELの広告モデルも務めるクリステン・スチュワートが、フランスの鬼才オリヴィエ・アサイヤス監督と『アクトレス~女たちの舞台~』に続き2度目のタッグを組んだ作品。2016年カンヌ国際映画祭では、その衝撃的な展開が称賛・物議を醸し、みごと監督賞を受賞。3/2より開催されるゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017への出品も決定している。

アサイヤス

気になるストーリーだが、パリでセレブのための代行買い物人「パーソナル・ショッパー」として働くヒロインは、鍵を預かり他人の家に出入りしながら、時にはプライベートも覗くことも。そんな彼女の徐々に抑えられなくなる隠された欲望が、不可解な出来事を引き寄せ、ある日謎のメールが届き始める―というもの。

本作は、CHANELが衣装協力をしているほか、CHANELが本店を構えるパリ・カンボン通りで撮影を敢行。さらにはCartierほか最先端ブランドショップが続々登場する。極上の心理ミステリーを彩る、まばゆいばかりのファッションにも要注目だ。

 

 

INFO:

「パーソナル・ショッパー」2016/フランス映画

原題:『Personal Shopper』

監督:Olivier Assayas(「夏時間の庭」「アクトレス~女たちの舞台~」)

出演:Kristen Stewart、Lars Eidinger、Sigrid Bouaziz

配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES

RELATED

映画『サウダーヂ』、『バンコクナイツ』などで知られる富田克也の最新作『典座 -TENZO-』がカンヌ国際映画祭に正式出品決定

『サウダーヂ』や『バンコクナイツ』などの話題作で知られる空族、富田克也監督の最新作『典座 -TENZO-』(2019年秋公開予定)が、5/14(火)より開催される第72回カンヌ国際映画祭で批評家週間「特別招待部門」へ正式出品されることが決定した。

人気アメコミシリーズを映画化した『ヘルボーイ』が2019年秋に日本公開決定

4月12日に北米公開を迎え、大きな話題となっているダークホースコミックス原作の映画『HELLBOY』が、邦題『ヘルボーイ』として2019年秋に日本公開することが決定した。

ガールズスケーターたちの友情と絆を描いた『スケート・キッチン』の予告編が公開

2018年サンダンス映画祭ほか世界の映画祭でもされ、日本でも話題となったニューヨークのスケートシーンの現実とガールズスケーターたちの友情と絆を描いた映画『スケート・キッチン』の予告編がついに公開された。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。