ロシアラップ新世代 Dead Dynasty

アメリカ南部から始まったトラップは、今やEDMをも巻き込み世界中に伝播した。

極端に強調された低音と連打される高音に代表される暴力的なストリートサウンドは、インターネットに乗り本来あるべき場所以外、例えばベッドルームや例えば狂騒だけがあるパーティーなどでも鳴らされ続けている。

そしてもちろん世界中からトラップに呼応して新しいラッパーたちが登場している。日本からはKOHH、韓国からはKeith Ape、そしてフランスからはPNLがしたように、ロシアからもトラップを昇華したサウンドで人気のクルーがいる。Dead Dynastyだ。

Dead Dynastyは2014年にロシアで結成された。インターネットを駆使した活動により現地に若者の支持を獲得した、ラッパー、プロデューサー、デザイナー、映像作家、彫り師など総勢20人を超える大所帯の彼らの楽曲の再生回数はすさまじいことになっている。クルーの支柱であるPharaohを中心に幾つか彼らの楽曲を紹介したい。

 

この曲では幻想的な景色の中、アンビエントなトラックの上で囁きと叫びが混じり合うようなラップを吐き出している。

 

白を基調とした透き通るような淡い景色と、ギャングスタ然とした生活の対比に、彼ら独特の視点を感じられる。

彼らの音源はBandcampで試聴できる。

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。