家族に批判されたマイケル・ジャクソンのドラマが放送中止に

故マイケル・ジャクソンの娘のParisが亡き父がキャラクターとして出演するドラマ『Urban Myths』に対して怒りを爆発させた。このドラマはマイケル・ジャクソンは9.11の同時多発テロを起こるのを知っていたという都市伝説を基にしたドラマで、マイケルを演じるのはイギリス人で白人俳優のジョセフ・ファインズだ。先日公開された予告編の映像を観たというParisはTwitterでドラマを批判する投稿をおこなった。

Parisはファンアカウントからの質問に対し「めちゃくちゃ怒っている。多くの人も同じ気持ちになってると思う。正直吐き気がした」と返答。

続けて「私が怒っているのは、このあからさまに意図的な侮辱が、父に対してだけではなく祖母に対しても向けられているから」と投稿した。

マイケルの甥も「言葉で表現できないほどの無礼さだ」と投稿をおこなっている。

さらにはファンたちも立ち上がった。現在署名サイトでこの番組をボイコットしようという署名も行われており、すでに2万筆以上の署名が集まっている。

予告編はYoutubeでの公開がストップされており、放送局のSkyは今回のエピソードの放送中止を決定した。

 

Via Fact

 

 

related

【コラム】 Asian Hate Crimeを知る | アメリカで何が起きているか?

東アジア系と思しき老人が歩いていたら、フードを被った男性が後ろから近づいてきて、いきなり殴り倒した。1月、カリフォルニア州サンフランシスコとオークランドの路上で別々に起きた、よく似た事件を捉えた防犯カメラの映像が、SNSを席巻した、これを見て、体内の血が冷えるような思いをしてから2カ月。ジョージア州でアジア系が経営するマッサージ店など3店舗を立て続けに狙った乱射事件がおき、アジア系の女性6人と白人の男女一人ずつ、8人の死者が出る惨事となった。

Kanye WestがPharrell Williamsとの対談でマイケル・ジャクソンの功績とメディアによるバッシングについて語る

ここ数年はトランプ大統領の支持を表明、また奴隷制についての発言によって大きな批判を浴びるなど常に物議を醸し続けながら、キリスト教への傾倒を強め「Sunday Service」といった試みで話題を読んでいたKanye West。先日は「Black Lives Matter」ムーブメントと共に、ミネアポリスで警官に窒息死させられたジョージ・フロイドさんを含む警官によって殺害されたアフリカ系アメリカ人3人の遺族に合計200万ドルを寄付していたが、そんな彼がi-Dのインタビュー記事に登場。Pharrell Williamsとの対談を行なっている。

Will.i.amが飛行機の客室乗務員から人種差別を受けたと語る

言わずと知れたBlack Eyed PeasのリーダーであるWill.i.am。そんな彼が、飛行機でとある客室乗務員から受けた対応について語り議論を呼んでいる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。