AirBnBでグライム・プロデューサーを紹介してくれる風変わりなアクティビティを予約しよう

宿泊プラットフォームのAirbnbは最近、単なる泊まる所を探す/提供するためのプラットフォームから、観光・アクティビティなどのサービスを提供/検索できるプラットフォームになりつつある。その中、UK・ロンドンのAirbnbでは、グライム・ミュージックの新たなタレントを発掘するための風変わりなアクティビティを提供する者が現れた。

スクリーンショット 2017 01 12 11 03 58

Airbnbで予約できる「Grime Scout」というアクティビティは、ロンドンで3日間の間に、グライムのプロデューサーを紹介してくれるプランだ。つまり音楽レーベルを運営しており、ロンドンに住む将来有望なグライムのアーティストと契約したいとおもっているならば、このGrime ScoutをAirbnbで予約して参加すれば、魅力的なアーティストに出会えるという仕組みだ。

Airbnbでこのアクティビティをブックすると、グライム・プロデューサーに会ったり、クールなクラブに連れて行ってくれると説明にはある。

1日目は、ロンドンのショーディッチというイケてる場所で飲みながら、素晴らしいアーティストがいる場所を教えてくれる。2杯分はDominiqueさんのおごりだ。
2日目は、スタジオで実際にプロデューサーに会う。そこではプロデューサーに質問ができるので、質問を考えてくるようにという注意がある。
3日目は、ダルストンと呼ばれるエリアのクラブに行く。ダルストンというのはどういう場所かと言うと「Pharrell WilliamsやEd Sheeran、ASAP Rockyと会える場所」だそうだ。海外のレーベルにとっては魅力的な場所に違いない。

料金は3日間で25000円。逆に自身がプロデューサーであるならば、この男に海外のレーベルを紹介してもらうということもしてもらえるかもしれない。

AirBnbでは宿泊以外の魅力的なアクティビティもリストに入ってきているので、国内外の旅行の際は宿泊場所とアクティビティを両方チェックしてみてはいかがだろうか。

Grime Scout - Airbnb

related

Spotifyにグライムのカテゴリーが誕生

2002年にイギリスのラジオ局から産声をあげたグライム。今では、WileyやSkepta、Stormzyなど数々の賞を受賞し、メインストリームで活躍するアーティストも現れ、急成長を遂げ続ける土着のジャンルだ。グライムは多くの音楽シーンに浸透し、ついにSpotifyにグライムというカテゴリーが設けられた。

ロンドンのグライムやラップイベントを中止に追い込んできた悪名高きFORM 696が廃止に

ロンドンのグライムやラップのイベントを中止に追い込んできた悪名高きFORM 696と呼ばれる書類が廃止されることになった。

Double Clapperzがチョイスするグライム・クラシックス10選

東京で活動するUKDとSintaによるグライムプロデューサーチームDouble Clapperzが、10/1に2枚目の12インチ『Get Mad』をリリースする。グライムの本場UKのインターネットラジオでも、すでに彼らの楽曲は多数プレイされるなど、東京、そして日本のグライムプロデューサーといえばDouble Clapperzという名前が出るのは普通のことになっている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。