ソウルのインディペンデントシーンのNO MUSIC x HALOMINIUM x BEMによるコラボTシャツ

Text by Ko Younghwa

先月行われたソウル・アート・ブック・フェア(Unlimited Edition 8) で販売された ”NO MUSIC GRAPHIC BEM PRINTED HALOMINIUM T-SHIRTS” が12月31日までオンラインで販売されている。 (現在は韓国国内通販のみ)

韓国のDJクルー NO MUSICがデザイン、衣類ブランド HALOMINIUMがTシャツの制作、BEMがシルクスクリーンを担当したコラボレーショングッズだ。

NBHgif1

ポルトガル語で「満足に、よく (well)」の意味を持つBEMは、オーダーごとにプリントし、配送するサービスであり、元々は主催者であるMunbaが友人のパンクバンドやメタルバンドのグッズをDIYで作ることから始まった。

シルクスクリーンでグッズを制作する際、外部の工場に注文するとある程度の枚数を注文する必要があり、どうしても費用がかかってしまい、在庫を抱えてしまうこともある。そんな心配をなくしたいという思いから、BEMを立ち上げた。

BEMでは様々な分野のアーティストのグッズを企画、制作、販売しているが、今年の11月半ばにこのようなTシャツも制作した。

NewImage

先月中旬、「屋根裏部屋の箱に隠してあるリボルバーを持って青瓦台(大統領官邸)に行きたい」とTwitterに投稿したユーザーに対し、令状がない状態で警察の家宅捜索が入ったことがあった。

その頃、韓国では朴槿恵大統領の退陣を求めるデモが激化した頃であり、その投稿が殺人予告でないことは充分に窺える内容だったとし、そのニュースを見た当日中に、リボルバーTシャツを制作、販売した。こちらはすぐに完売したという。

今後もあらゆるジャンルのアーティストのグッズを意欲的に制作していくという。

また来年春頃には海外発送も準備中とのことなので、ぜひチェックしてみて欲しい。

BEM - http://bem.kr/

related

ソウルのアンダーグラウンドシーンで活躍するNO MUSIC クルーが来日

新宿 BE-WAVEで不定期で開催される”SOI48”に韓国のアンダーグラウンドシーンを代表するパーティーNO CLUBをオーガナイズするNO MUSICクルーが来日する。

【インタビュー】No Music | みんながYesと言ってるときにNoと言えること

韓国・ソウルにて、ここ数年爛熟を迎えているアンダーグラウンド・クラブ・シーン。その代表的なパーティーが 新都市 - シンドシというスペースで行われている 『No Club』だ。トラップやヴォーグ・ハウスから、K-POPまで横断するスタイルは、ほかに類をみない。

韓国アンダーグラウンドシーンの重要パーティー『No Club』と『めちゃくちゃナイト』のジョイントパーティーが開催

新宿Be-Waveで5/18(金)にパーティー『No Club × めちゃくちゃナイト』が開催される。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。