性を越えていく弟を15年間撮りつづけたRona Yefmanの写真集 『LET IT BLEED』

Rona Yefman_0

 

Rona Yefman_1

Rona Yefman

1996年、イスラエルのアーティストRona Yefmanが撮影し始めたのは、ひさしぶりに再会した実の弟Gilと過ごす思春期の記録だった。

動画・スナップ・演出写真と、イメージの形をさまざまに変えながら撮りためられたその記録は徐々に、男性から女性へと変貌していくGilの姿を記すための記録となっていく。

年月を重ねるごとに、眉毛や肌を、衣服や体つきを変えていく弟の姿を、Ronaは親密な距離から撮影しつづける。

Rona曰く、そのプロセスは「これまでの人生で育み、理解し、見えてきたものをすべて壊し、たどり着いた混沌としたカオスの中心で、自分が誰なのかもわからない。そこから何か異なったものを創造しようとする、予想不可能なプロセス」だった。

Rona Yefman_3

Rona Yefman_4 Rona Yefman_5 Rona Yefman_6

近くにいたはずの彼らの親はほとんど存在感を示さない。家族の葛藤の物語はほとんど前景化されないにも関わらず、写されていくGilとRonaの表情は、そこにあったはずの希望と絶望の波形をはっきりと伝えてくる。

この作品集は、一人の人間のアイデンティティをめぐる長い旅の記録簿であると同時に、二人の人間だからこそなし得た交流のドキュメントでもある。Gilにとって性とは「自分」で選んで掴み取っていくものであったが、その道は決して「自分だけ」の道では無かった。

Gilが言うところの「性を越えた存在」へと向かっていくこの旅のアルバムに、終着駅が書き込まれる日は来るのだろうか。(Yuki Kobayashi)

Rona Yefman

Rona Yefman

 

"Let it Bleed" , Artist book by Rona Yefman
Limited edition of 500 copies, 192 pages , Offset, printed in Italy, May, 2016
Published by Little Big Man, L.A, CA. May 2016.

http://littlebigmanbooks.com/products/rona-yefman-let-it-bleed

RELATED

小林健太が群馬・高崎で個展『The Magician's Nephew』を開催

写真家の小林健太が群馬県高崎市のrin art associationの3階にて個展『The Magician's Nephew』を11/17(日)より開催する。

細倉真弓が個展『NEW SKIN』を開催 | ポートレートや雑誌からの切り抜きなどなどを合成したコラージュ作品を展示

セクシュアリティとジェンダーをベースに人種や国籍、人と動物や機械、有機物と無機物など「かつて当たり前であったはず」の境界を再編する作品を制作している細倉真弓が、個展『NEW SKIN』を東京・江東のmumeiで開催する。

ギャラリー森林301のクロージング企画で川谷光平の個展『Tofu-Knife』を開催

東京・練馬にあるギャラリー森林301が、11月末で現在の場所での活動を終了する。クロージング企画として雑誌・広告やSTUDIO VOICEなどで活躍し、写真集『Figure Ⅰ』などで知られる写真家の川谷光平による1日限りの個展が11/30(土)に開催される。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。