1TA (Bim One) によるダンスホール・リディムオンリーのミックス&フェイヴァリット・リディム10選

以前FNMNLで2010年代のダンスホール・レゲエチューン10曲を選んでもらった1TA (Bim One) が、自身のレーベルRiddim Changoのポッドキャストシリーズで、ダンスホール・レゲエのインストルメンタル/ヴァージョンオンリーのミックスを公開した。

 

このミックスはIshan Sound & Rider Shafique Japan Tour 『BS03IS』のプロモーションミックスでもある。レゲエ/ダブを軸に世界中に点在するストリート・ミュージックの"リズム"を追求してきた1TAらしい強烈なミックスとなっている。

またこのミックス公開にあわせて、ダンスホールチューン10曲に続いて、1TAのフェイヴァリットなリディム10選を公開。ダンスホールレゲエのエッセンスとなってきたリディムの数々を次ページで紹介する。

次ページ : 1TAのフェイヴァリット・リディム10選(順不同)

RELATED

「ダンスホールレゲエ+α」をテーマにしたパーティ『RIDDIM GOLD』の第2弾が開催 | Mars89、1-Drink、dj Bingo、Gunhead、1TA、L?K?Oなどが出演

昨年8月に東京・代官山SALOONを舞台に開催された「ダンスホール・レゲエ+α」をテーマにしたパーティ『RIDDIM GOLD』。様々なフィールドで活躍するメンツによりグローバルヒットのポップスから、ハードコアな楽曲までがプレイされ好評を博したパーティの第二弾が開催される。

ダンスホールレゲエの歴史を紹介する書籍を刊行するためのクラウドファンディングがスタート

RihannaやDrakeなどによって、さらに注目を浴びている音楽ジャンル、ダンスホール。

【ダンスホール特集 Pt.2】越境するリディムサウンド with 『TRNS-』

Drakeなどが積極的に楽曲にも取り上げたことで、アメリカのヒップホップシーンでもここ数年で度々ピックアップされるキーワード「ダンスホール」。特に夏はトロピカルなダンスホールフレイバーをまとった楽曲がアメリカだけではなく、本国ジャマイカはもちろんアフロビーツと融合してイギリスでも大きなムーブメントと...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。