PizzaSlimeがリリースした人気ブランドロゴてんこもりアイテム

アメリカのストリートブランドPizzaSlimeはこれまでも、『VERSACEGUCCILOUISVUITTONCHANEL TIE DYE LONG SLEEVE SHIRT』と題した様々なラグジュアリー・ブランドのロゴがプリントされた、もはや悪趣味といってもいいTシャツなどをリリースしてきた。

bqs_w370

yjb_w370

また彼らはDiploやMad Decentとのコラボでも知られている。

Diplo

そんなPizzaSlimeが新しいアイテムをリリース。今回はストリートシーンで人気のブランドのロゴをてんこもりにしたTシャツやパーカなどだ。今回のアイテム名は『ANTISOCIALTHRASERSUPREMEVETEMENTSPABLOVLONEOFF-WHITESOCIALCLUB』だ。

PizzaSlime

PizzaSlime

セレブたちが着用したことで、大人気になってしまったThrasherや、こちらも現在のハイプの象徴Anti Social Social Club、言わずと知れたSupreme、そしてVetementsのロゴが1枚に。バックはOFF-WHITE、VLONE、そしてTLOPとものすごい豪華だけれどもカロリー過多なものを食べさせられている気分になること間違いなしだ。ここにPizzaSlimeなりの批評性があったり、なかったり。

Tシャツは1枚30ドル、パーカーでも65ドルという値段でPizzaSlimeのショップで購入できる。

 

related

Diploが「Twitterで言ったジョークのせいでDrakeに嫌われた」と明かす

先日はTyler, The Creator主催のフェス『Camp Flog Gnaw』にサプライズゲストとして出演したもののブーイングを浴びたことが話題となったDrake。トップアーティストとして多大な人気を誇る一方でビーフや人間関係上のトラブルを数多く抱えることでも知られる彼が、とある理由でDiploのことを嫌っていたようだ。

BirkenstockのCEOがSupremeとのコラボを断った理由を明かす

ストリートウェアブランドのトップを走るSupremeは、これまでVansやNikeの様なスニーカー小売業者からLouis VuittonやJean Paul Gaulthierといった高級ブランドまで数多くの有名ブランドとコラボしている。そんな中、昨年8月にシューズブランドであるBirkenstockがSupremeとのコラボの辞退を発表したことが話題となったが、今回、BirkenstockのCEOがその一件の詳細な理由について語った。

Supreme初の女性スケーターBeatrice DomondのインタビューがSSENSEに掲載

日本でも公開されていた映画『スケートキッチン』などで女性スケーターに注目が集まる中、Supremeに初の女性スケーターとして契約したBeatrice DomondのインタビューがSSENSEに掲載されている。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。