AIDS治療薬を値上げしようとしアメリカで最も嫌われている男が、世界で一つしかないWu-Tang Clanのアルバムをストリーミング中継

アメリカの超有名起業家でありAIDS治療薬の値上げをしたことで「アメリカで最も嫌われている男」と認定されているMartin Shkreliが、以前からトランプが大統領になったあかつきには、彼が所有する世界で一つしかないWu-Tang Clanのアルバムをストリーミングで公開するという約束を実現した。

 

世界限定1部というスーパーレアなWu-Tang Clanのアルバム『Once Upon a Time in Shaolin』は、富豪Martin Shkreliによって昨年200万ドルで購入されていた。彼はトランプが富豪になったらその音楽をシェアすると発言していた。

彼は自身でも音楽活動を行っており、アルバムをリリースするために制作活動を行っているという。そしてNirvanaとBeatlesの未発表音源をリリースする予定もあるとのこと。

RELATED

ニューヨークにWu-Tang Clanの名を冠した「Wu-Tang Clan地区」が完成|Ghostface Killah、Raekwonらが式典に出席

以前、ニューヨークにWu-Tang ClanとNotorious B.I.G.の名を冠した通りが出来ることが報じられたが、いよいよ「Wu-Tang Clan地区」がニューヨークに現れたようだ。

Cardi Bのトランプ政権批判動画を用いた楽曲が誕生

現在アメリカでは、昨年末より歴史上最長の政府機関閉鎖が行われている。トランプ大統領の推し進めるメキシコとの国境に壁を建設する計画を巡った今回の閉鎖によって政府職員は一ヶ月もの間無給での生活を強いられており、首都ワシントンD.C.では連日デモが続く。そのような現状に対しCardi Bが抗議の声を上げ、ファンたちに行動を呼びかける動画が先日投稿された。動画は多くの反響を呼び、1500万回を超えて再生された。

昨年公開されたWu-Tang Clanのドキュメンタリー『For The Children』の続編がアメリカで公開決定

日本では昨年に映画『キックス』と同時上映されたWu-Tang Clanのドキュメンタリーシリーズ『For The Children』の続編がアメリカで公開されることが決定した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。