Wedanceの1年ぶりの来日公演はライブやアコースティックセットなどを披露

Wedanceは2011年にソウルにて結成された、Wevo (vocal)Wegui (guitar)の男女2人組ユニットだ。打ち込みのトラックをバックにボーカルとギターが激しく踊りながら演奏するステージは、高い評価を得ている。

 

2013年の初来日以来、2014年のFuji Rock Festival Rookie-a-gogo出演を含め6回の来日を果たしているWedanceが、2015年9月以来1年ぶりに東京へカムバック。

Wedance
Wedance

今回は12/10~12/12までの3デイズで、全て東京での公演だがアコースティック・セット、DJ (Wegui)、そしてライブ公演と、Wedanceのあらゆる魅力を堪能できる3日間、共演陣や各会場ともにWedanceに合う個性的なラインアップが出揃った。

アコースティックセットを行う12/10の代官山HARCOZAでは電子ポップユニットのHer Ghost Friendが出演、12/11には八丁堀の新ベニューsound & bar HOWLで、WeguiがDJプレイを行う。こちらでは37AやNODA、BRFがDJとして登場。12/12のライブにはガールズバンドHOMMヨや、手打ちジュークライブをおこなうKΣITOが出演する。

 

 

<Info>

Wedance

Wedance

"Wedance in Tokyo 2016"

Dec. 10 (Sat) Acoustic set
@代官山 HARCOZA
w/ her ghost friend
OPEN 16:30 / START 17:00
Charge: Free
予約制 (ご予約は info@harcoza.com まで)
*このイベントは12/10〜26に開催されるharcoza主催「hello music!」展のオープニングイベントです。

Dec. 11 (Sun) DJ (Wegui)
@八丁堀 sound & bar HOWL
DJs: Wegui, 37A, NODA, BRF
OPEN/START 18:00
Charge: 1,000 yen (+1D)
予約不要 *12日のライブ公演と両日参加でディスカウントあり(詳細は下)

Dec. 12 (Mon) LIVE
@青山 月見ル君想フ
w/ HOMMヨ, KΣITO
OPEN 19:00 / START 19:30
ADV. 2,500 yen / DOOR 3,000 yen (ともに +1D)
ご予約はお店まで *11日のDJイベントと両日参加でディスカウントあり(詳細は下)

*ディスカウントについて:11日の会場の受付でお渡しする半券のようなものを12日の会場の受付で提示していただくと12日の前売・当日料金ともに500円ディスカウントさせていただきます。
ディスカウントについてなど、もろもろのお問い合わせは会場にではなく、info@utakata-records.com までお願いします。

related

【ミニインタビュー】Mischief | 韓国ウィメンズストリートブランドの先駆け

韓国のウィメンズストリートブランドの先駆けMischiefが4月に原宿・TOXGOで初のPOP UPを開催。POP UPではMischiefの新作をはじめ、VERDYによる"Girls Don't Cry"との限定アイテムも発売され、開店前には多くのファンが列をなした。

韓国で13年ぶりにレコードプレス工場が復活へ

世界的なレコードブームの後押しだろうか、韓国で13年ぶりにレコードプレス工場が復活することになった。

韓国と香港の地下音楽シーンを観る | 映画『パーティー51』と『HIDDEN AGENDA The Movie』の上映イベント

都内で活動する自主上映グループAfter School Cinema Clubは、2017/7/8(土)阿佐ヶ谷 LoftAにて、香港とソウルのインディ・ミュージックシーンを描いたドキュメンタリー映画2作の上映イベントを開催。上映後にはトークショーも実施する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。