VISION HALLOWEEN PARTY 2016 DAY1にBromanceからLouisahhhとSam Tibaが登場

すっかり秋の風物詩となったハロウィンに渋谷SOUND MUSEUM VISIONで開催される『VISION HALLOWEEN PARTY』の1日目を飾るのは、何とも豪華なアーティストラインアップだ。

 

メインにはBrodinski率いるフランスの人気レーベルBromanceから、LouisahhhとClub Chevalのメンバーとしても活躍するSam Tibaが登場。テクノからヒップホップまでを自在にブレンドするソリッドなスタイルに注目だ。ほかにもGAIAにはOSAWA SHINICHI、OKADADA、Licaxxxなどが登場する。

Louisahhh
Louisahhh
Sam Tiba
Sam Tiba

Deep SpaceにはCakeshopなどで活躍する、韓国のDJクルーDEADENDがフロアをジャック、日本からもLISACHRISやMARZYが登場し一夜を作り上げる。

<Info>

Vision

"VISION HALLOWEEN PARTY 2016 DAY1
 

2016.10.28.FRI

OPEN 22:00   
¥3000 ADV,仮装  
¥3500 DOOR
TICKET

 

/ GAIA /
Louisahhh
Sam Tiba (Club Cheval)
OSAWA SHINICHI
OKADADA
Licaxxx  
SEKITOVA
KAZUMA TAKAHASHI
Keisuke matsuoka

 

/ DEEP SPACE /
-DEADEND -

 

KINGMCK
ANDOW
CONAN
SOMAL
MARZY
LISACHRIS
NABEWALKS

 

ALL DAY MC
MAKE-1

 

/ WHITE /
-TEX BAM-

 

WILL SWEENEY (ALAKAZAM)
KIRI (PHIRE WIRE)
YOPP!
DETTO K (D.TT.K)
KOKO MIYAGI
IG
MICHIHIKO ISHIDOMARU (FISH / BIG LOVE)

 

/ D-LOUNGE /  
produced by MURUA
AMIAYA
CLM(中田クルミ)
Una
QP
 
YOU MUST BE OVER 20
本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しておりますので、写真付き身分証明書をお持ち下さい。
INFO:
SOUND MUSEUM VISION
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビルB1F
03 5728 2824
www.vision-tokyo.com

related

Seihoのミニアルバムのリリースを記念してとんだ林蘭、okadada、ASOBOiSM、髙城晶平、鎮座DOPENESSも出演するオンライントークイベントが開催

5/12(水)にリリースされたSeihoのミニアルバム『CAMP (Amazon Original)』のリリースを記念したトークイベントが5/20(木)にTwitch上で開催される。

Tasho Ishiの東京凱旋パーティーに1-DRINK、okadada、Christophe Charlesなどが出演

Lorenzo Senni率いるPresto!?からのアルバム『Dentsu 2060』が話題となったTasho Ishiによるパーティー『L.O.L.』が、4/10(土)に開催される。

RAINBOW DISCO CLUBが川崎でスピンオフパーティーを開催 | DJ NOBU、Wata Igarashi、Licaxxx、Chee Shimizuなどが出演

静岡・東伊豆で開催してきた『RAINBOW DISCO CLUB』が、2年連続で当地での開催を見送りスピンオフ企画として初の野外オールナイトパーティーを川崎・ちどり公園で5/1(土)に開催する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。