Fxxkと叫ぶ口の悪いオウムが抱える深刻なトラウマ

世界一口が悪いオウムとして一躍有名になったカナダ・サスカトゥーンのオウムPebble。20歳になるPlebbleは「Fxck!」と叫ぶ動画で一躍有名になった。しかし新しいオーナーが語るところによると彼女にはトラウマ的な過去を抱えているという。

 

鳥類の保護をしているKelly Van RyckeghemさんはPebbleを含めて26羽の鳥を保護してきた。Pebbleはとても気のいい鳥だが、気分屋であると言う。この動画を見るととても気分良く笑うっているPebbleを見ることができる。

しかしVan Ryckeghemさんによると、彼女はすぐにフラストレーションが溜まってしまうそうだ。そして、Pebbleは前のオーナーからかなり悪い言葉を覚えてしまい、怒ったり、フラストレーションが貯まるとそれを使ってしまうとのことだ。

この動画がPebbleを一躍有名にした動画だ。Van Ryckeghemさんを口汚く罵っている。

Van Ryckeghemさんは丸い鳥かごは動物にとってよくないと考える。彼がその丸い鳥かごをPebbleの前でめちゃくちゃにしていると、Pebbleは堰を切ったように罵り始めた。その動画は視聴者を楽しませたが、Van Ryckeghemさんはオーナーによるオウムの教育の必要性を喚起できたら、と考えているようだ。

しかしこれらの動画を見ると、教育というのは大変そうだ。Pebbleが何を話しているか、英語で字幕がついている。ここから彼女の前オーナーが何をPebbleに語った壮絶なストーリーが垣間見える。

related

12年間会っていなかった二人の女性がTwitter上で再会

SNS、特にTwitterはその暗い面ばかりが取り上げられがちだが、時には心温まるような出来事も起こるようだ。

米国で初の大麻由来の処方薬が承認される

米食品医薬局(FDA)は初の大麻由来である治療薬を承認した。大麻抽出成分を含むこの治療薬『Epidiolex』は、重いてんかんの発作を起こす病気の治療向けである。

Lil YachtyとDrakeがフロリダ高校銃乱射事件で生徒をかばい亡くなったアメフトコーチを「スーパーヒーローだ」と称える

14日に米フロリダ州南部の高校で起こった銃乱射事件。アメフト部のアシスタントコーチが生徒たちを庇って撃たれて死亡したと報道されると、Lil Yachtyは彼を「真のスーパーヒーローだ」と称えた。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。