ボブ・マーリーの相棒であった伝説的ミュージシャンPeter Toshの功績を称える博物館がジャマイカにオープン

ジャマイカ・キングストンのSt AndrewにあるPulse Centre内にジャマイカのミュージシャンの功績を称えるPeter Tosh Museumが昨日オープンした。

 

ウェイラーズのメンバーとして、大麻の合法化のアイコンとして、そしてインデペンデントな男として現在もなお愛される彼の生誕72周年の日10/19に、Peter Tosh Museumはオープン。ジャマイカ首相をゲストスピーカーに招きオープニングセレモニーが開催された。

「Peter Tosh Museumで来場者は音声、映像で、もちろんM16ギターやお気に入りの一輪車などの展示を通じて、インデペンデントで未来志向でクリエイティブなToshの経験を感じることができる。もちろんマーチャンダイズも充実している」と博物館が入居するPulse Centreの議長は語った。

Peter Tosh。1944年ジャマイカ生まれ。Peter Toshは29年前に自宅で強盗に襲われ射殺された。

via Jamaica Observer

related

パトワ語がハーバード大学の授業として採用されることに

レゲエシーンなどには欠かせない言語として知られているパトワ語(ジャマイカ・クレオール語)が、ハーバード大学の授業で教えられることになったと、レゲエの情報サイトThe Tropixsが伝えている。

ジャマイカ音楽を世界に広めた伝説的なレーベルIsland Recordsの軌跡を追った長編ドキュメンタリー

1959年に設立されボブ・ マーリーをトップスターに押し上げるなど、ジャマイカの音楽シーンを世界的に広める功績を果たしたレーベルIsland Recordsの軌跡を追ったBBCのドキュメンタリーがYoutubeで公開された。

ジャマイカ産のアナログレコードの90%が日本にある?

The Vinyl FactoryがYoutubeで公開している、様々な国のレコードカルチャーを紹介するムービーシリーズの、ジャマイカを取り上げた回で意外な事実が明かされている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。