Chief Keefが髪色が派手なラッパーを批判、そして2017年のカムバックを約束

Chief Keefが最近のライブステージで、新顔のラッパーたちついて批判した。そして、2017年にメジャーシーンにカムバックすることもファンに約束。

 

「最近のあのバカ野郎どもがやってるラップはなんなんだ?アホみたいにケツ振りやがって。あいつらもせいぜい2017年までだ。」

Keefはまた派手な髪色のラッパーたちについても言及。多くのファンが思ったのは、Lil YatchyやLil Uzi Vertなど赤や緑に髪を染めているMCたちだろう。

Keefは具体的に個人名を挙げてはいないが、攻撃の意志があったことは確かだった。これをラップ界全体への警告と捉えるならば、その対象はラッパー全員にあたると言えるかもしれないが。

これまでも常にといっていいほど誰かに噛み付き続けてきたChief Keef。2017年に再びメジャーシーンでどのような動きを見せてくれるか楽しみである。

Chief Keefが上のように語ったステージの様子は以下から。

(辻本秀太郎)

 

related

ダイヤモンドを額に埋め込んだLil Uzi Vertが「位置がズレている」との声に対し「実はズレていない」と反論

先日、数百万ドルもの大金を費やして購入したピンクダイヤモンドを額に埋め込む予定であることが報じられたLil Uzi Vert。その後予定通りにダイヤを埋め込む手術を行った彼の姿が話題を呼んでいる。

Lil Uzi Vertが10カラット以上のピンクダイヤモンドを額に埋め込む予定であると明かす

その楽曲だけでなく、派手なヘアスタイルやファッションでも注目を集め続けてきたLil Uzi Vert。そんな彼が、なんとも豪華な身体改造に挑戦しようとしているようだ。

Lil Uzi VertとFutureの『PLUTO × BABY PLUTO』がテーマのゲームボーイカラー用ゲームがリリース|オンラインでもプレイ可能

先日はファンタジー小説を執筆する予定であることが報じられるなど、クリエイティビティの幅を広げているLil Uzi Vert。そんな彼の世界観が、ゲームでも楽しめるようになったようだ。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。