FENTY PUMA by Rihannaの2017年の春夏コレクションがパリファッションウィークで発表

RihannaとPUMAによるスペシャルラインFENTY PUMA by Rihannaの2017年春夏コレクションが先月末に開催された、パリファッションウィークで発表された。

 

今回のコレクションは、マリー・アントワネットの夫であるルイ16世が統治していた18世紀のフランスからインスピレーションを得て、モダンなストリートスタイルと融合させている。

Rihanna

 

PARIS, FRANCE - SEPTEMBER 28: Rihanna walks the runway during FENTY x PUMA by Rihanna at Hotel Salomon de Rothschild on September 28, 2016 in Paris, France. (Photo by Jacopo Raule/Getty Images for Fenty x Puma)

会場となったオテル・サロモン・ド・ロチルドの瀟洒なサロンで執り行われたランウェイは、ライブストリームで世界中に配信され、ゲストやファンの前で、フレッシュでスポーティ、かつ優美さすら兼ね備えたFENTY PUMA by Rihannaの新作がお披露目された。

今シーズンのコレクションでは、ロマンチックで気高いフランス文化を、繊細なカラーパレットとラグジュアリーな素材、複雑なフリルやプリーツ、遊び心溢れるリボンやタイで表現。Rihannaはプーマのスポーツの歴史には忠実にありつつも、伝統的なトラックスーツやボクシングローブ、テニスドレスやポロシャツ等を再考し、華麗に変貌させた。

前シーズンから引き続きボリュームとサイズ感をたっぷりと取り、ソフトピンク、ラベンダー、ヌードといったソフトなカラーリングのルックと、対照的にハードでエッジー、かつスポーティなルックはオリーブとブラウンでまとめています。今回もユニセックスのコレクションとしてデザインされており、軽量のオニオンスキン素材を使ったティアードジャケットや、刺繍が施されたトリコットのトラックドレスやトラックスーツ、そしてプーマキャットがFENTYのフローラルモチーフに施されたジャカード織りのアイテム等が展開された。

今回のコレクションについてRihannaは下記のコメントを発表している。

 今回のコレクションはとても楽しく軽やかです。パリで発表する機会に恵まれたことは、 このコレクションのインスピレーションの多くがフランスやマリー・アントワネット、そし てベルサイユ宮殿といったところからきていることもあり、大変光栄でした。スポーツウェアと豪奢な雰囲気を融合するのはとてもチャレンジングでしたが、こうして出来上がった作品を皆さんに気に入 っていただければと思います。実際に袖を通すのが楽しみです。

 

FENTYのシグネチャーのブランディングとデザイン要素は、先シーズン発表されたファース トコレクションから継続。ラッキーナンバーである13やピアシングジッパープ ラーなど、Rihannaのブランディングのビジョンはとても明確だ。FENTY PUMA by Rihanna 2017年春夏コレクションは、2017年2月に登場予定。

PUMA特設ページやRihannaのホームページをチェックしてほしい。

PUMA(楽天)

related

PUMAがBUTTER GOODSとコラボレーション|90〜00年代からインスパイアされたノスタルジックなコレクション

PUMAがBUTTER GOODSとのコラボレーコレクションを9月4日(土)に発売する。

PUMAとLA発のストリートブランドRHUDEがコラボしたコレクションが登場|PUMA SUEDEやNBAプレーヤーKyle Kuzmaとのコラボモデルも

PUMAとLA発のストリートブランドRHUDEがコラボレーションしたコレクションが6月5日(土)に発売となる。

人気グミのHALIBOとPUMAがコラボレーション

PUMAが、ドイツ生まれで世界的に人気のグミキャンディHARIBOと初のコラボレーションとなる『PUMA × HARIBO コレクション』を、5月20日(木)に発売する。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。