セス・ローゲン主演・製作の危険なアニメ『ソーセージ・パーティー』日本版予告編が解禁

2016年夏にアメリカで公開されると、 あれよあれよと全世界興行収入1億ドル突破の大ヒットを記録し、日本での公開も決定したアニメ映画『ソーセージ・パーティー』。

 

セス・ローゲン主演・製作でジョナ・ヒルや、クリステン・ウィグ、エドワード・ノートンなど一癖も二癖もあるメンツが声優を務める同作の日本版予告編が解禁された。

 

心あたたまるアニメと見せかけて、 15歳以上が鑑賞可能という意味の「R15+」の映倫指定マークとともに、 「子供は見ちゃダメ!」という言葉から始まる予告編。 主役はソーセージやパンなど、 人間たちに選ばれ、 買われる「楽園」を夢見るスーパーマーケットの陳列棚の食材たち。 彼らが、 人間たちに残酷に食べられてしまうことを知った時――の衝撃と反撃が描かれる。

監督は人気アニメ『きかんしゃトーマス』のグレッグ・ティアナンと、 『マダガスカル3』のコンラッド・ヴァーノン。 音楽は『美女と野獣』など数々のディズニー作品でアカデミー賞に輝く天才作曲家アラン・メンケン。 世界中に愛と希望と夢を届け続けてきた彼らが、 『40歳の童貞男』(05)、 『スーパーバッド 童貞ウォーズ』(07)、 『ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日』(13/日本未公開)など、 俳優・脚本・監督としてハリウッドで大活躍のセス・ローゲンと作り上げた、 子供が見られない“オトナのための” CGアニメだ。

<Info>

ソーセージ・パーティー

『ソーセージ・パーティー』

監督:コンラッド・ヴァ―ノン(『マダガスカル3』『シュレック2』)、
グレッグ・ティアナン(『劇場版きかんしゃトーマス』シリーズ)

声:セス・ローゲン(『カンフーパンダ』シリーズ)、
クリステン・ウィグ(『ゴーストバスターズ』)、
ジョナ・ヒル(『ウルフ・オブ・ウォールストリート』)、
エドワード・ノートン(『バードマン』)、
サルマ・ハエック(『長ぐつをはいたネコ』)

11月4日(金)TOHOシネマズ 六本木ヒルズ ほかロードショー!

配給・宣伝 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

related

京都・出町座での特集上映『肌蹴る光線 —あたらしい映画—』で清原惟やジョナス・メカスの作品など5作品を上映

京都の映画館・出町座で上映シリーズ『肌蹴る光線 —あたらしい映画—』特集が、8/21(金)から開催される。

UKの文化「カジュアルズ」の黎明期を描いた2009年の映画『アウェイデイズ』の日本公開が決定

1979年のマージーサイドを舞台に、破滅的な若者たちと、英国フットボール発祥の文化“Football Casual(カジュアルズ)”の黎明期を描いた2009年本国公開のイギリス映画『アウェイデイズ』が、2020年10月16日(金)より新宿シネマカリテほかにて日本初公開される事が決定した。

空族の特集上映『空族リターンズ 2020』が8月に開催 | 『バンコクナイツ』や『サウダーヂ』など全作品を上映

『バンコクナイツ』や『サウダーヂ』などの作品で知られる映像制作集団・空族の特集上映『空族リターンズ 2020』が、8/22(土)から8/28(金)まで新宿 K's cinemaで開催される。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。