スター・ウォーズに出演したDaisy DidleyがInstagramをやめたシンプルな理由

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(エピソード7)に出演した女優Daisy Didleyが先月Instagramをやめた理由をSky Newsに語った

 

24歳で230万人にフォローされていた彼女はこう語った。

「Instagramがプレッシャーになっていたんだよね。投稿しなきゃしなきゃって。前の投稿から数日も経ってるじゃないかって。やめてよかったよ。」

「24歳だし、大人になってやることがたくさんある。個人的にもやらないといけないことがあったり。何百万の人の前にさらされるのは、ちょっと余計なプレッシャーかなって」

「それをうまく出来る人もいるけど、今の自分には違うかなって。わかんないけど。」

Instagramが世界的にシェアを伸ばしているが、セレブたちのInstagram疲れ、というニュースがこれから多く出てくるかもしれない。

彼女はFacebookの更新は続けているようだ。

RELATED

InstagramがLikeの数を表示しない仕様に変更か

SNSではしばしば、フォロワーやLikeの数がステータスとして重視される。Likeを多く得ることが出来るユーザーやコンテンツが力を持つこの時代だが、Instagramがその風潮に一石を投じるようだ。

Instagramがフォロワーを人為的に増やすアプリを遮断すると発表

SNSを日常的に利用している人は、「偽物のフォロワーを買っているのでは?」と思われるアカウントに遭遇したことが一度はあるだろう。TwitterやInstagramでは偽のフォロワーを買う行為が問題視されているが、今回Instagramが不正にフォロワーを増やすアプリをシャットダウンすると発表している。

Hanes Japan Fitから『スター・ウォーズ』との限定パックが登場

「日本人の心地良さのために」をコンセプトに、Hanesが作ったパックTシャツシリーズHanes Japan Fitから、特別限定パックシリーズがスタート。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。