Drakeが自身の曲やPopcaanをフィーチャーし、ヨハネスブルグで撮影したアクション動画を公開

Drakeがアクション・ショートフィルム『Please Forgive Me』を公開した。

 

最新アルバム『Views』に収録された7曲とプロデューサーのNoah “40” Shebib、Popcaanをフィーチャーした動画は南アフリカのヨハネスブルグで撮影され、Apple Musicで公開中だ。

Tonight

A photo posted by champagnepapi (@champagnepapi) on

監督は、Nelly Furtado、Jay Z、Rihanna、Drake本人との共作経験があるAnthony Mandlerが務めた。23分の作品は7月にFutureとツアーを行う前に撮影されたとのことだ。作品中、Drakeと仲間のPopcornは多額の金を狙うギャング役で登場。

以下のトレイラーもしくはApple Musicで本編をチェック。

#PleaseForgiveMe — A Film Inspired by The Album Views. Available now only on @applemusic.

A video posted by champagnepapi (@champagnepapi) on

RELATED

デニス・ホッパーによる『ラストムービー』が31年ぶりに劇場公開 | 予告編も公開

1988年に公開されたハリウッドの異端者にして鬼才のデニス・ホッパーによる革命的傑作『ラストムービー』が31年ぶりに劇場公開が決定した。

Drakeが自身の父親の主張に対して「俺は真実しかラップしていない」と返答

今やストリーミングの帝王として圧倒的な人気を誇るDrake。そんな彼は度々、楽曲の中で自身の父親との疎遠な関係やわだかまりについてラップしているのだが今回、ラジオ番組に登場したDrakeの父親が息子のラップについて事実と異なるという主張をし、話題になっている。

ブラジルのグラフィティアーティストをテーマにしたドキュメンタリーの上映が決定

ブラジルのグラフィックアーティストを半年間取材したドキュメンタリー映像作品がブックギャラリーポポタムで10/25(金)から上映される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。