PUMAとSTAPLEによる新時代のコラボ『PUMA Suede x Staple』が誕生

9/12にPUMA(プーマ)は ニューヨークのデザイナーストリートブランドStapleとのコラボライン『PUMA x Staple Design Pigeon Suede』の新バージョンを発表。スポーツとストリート、2つのブランドを融合した2パターンのデザインを発売する。

PUMA
PUMA Suede x Staple ピュアブラック

ニューヨークの象徴ともいえるピジョン(鳩)をモチーフにした『PUMA Suede x Staple』。スウェードやメッシュなどのテクスチャーに、ピジョンのシグネチャーカラーであるグレイ、ブラック、ホワイトを配色。ヒール部分にはピジョンの足をイメージした鮮やかなピジョンピンクが施されている。また、シュータンにはPUMAとStapleのコラボレーションラベルを配置しており、両ブランドを絶妙に融合したカプセルコレクションであることを示している。

PUMA
PUMA Blaze of Glory x Staple

カラー展開はスターホワイト、フロストグレイ、ピュアブラックの3色だが、ベースカラーは販売される地域によって異なり、スターホワイトは南北アメリカ、フロストグレイはヨーロッパと中東、ピュアブラックは日本を含むアジアパシフィックのみで販売。一方、ピジョンカラーで彩られた『PUMA Blaze of Glory x Staple』は、世界中の限定店舗で販売される。日本では『PUMA Suede x Staple ピュアブラック』と『PUMA Blaze of Glory x Staple』 が、9/17(土)よりプーマ取扱のうち限定店舗で各¥18,000(税抜き)で販売が開始される。

なお、Stapleが運営するReed Spaceおよびオンラインストアでは、9/13(火)より唯一全てのスタイルが
先行販売されている。(Yuuki Yamane)

PUMA(楽天)

RELATED

adidas Originals『YUNG-96 CHASM』で90年代と今の空気を一緒に履きこなす

adidas Originalsから昨年12月に登場した『YUNG-96 CHASM』。YUNG-96コレクションとして1990年代の大胆不敵なルックをまとって登場した『YUNG-96 CHASM』は、アーカイブに並ぶランニングシューズからインスピレーションを受け、トルションバーやひときわ印象的なミッドソール、昔懐かしいチャンキーなフォルムを採用している。

Reebokの代表作『INSTAPUMP FURY』の発売25周年を記念してトリコロールカラーが5年ぶりに発売

Reebokの最も代表的なモデルでもある『INSTAPUMP FURY』が発売25周年を記念し、90年代に圧倒的人気を博した 「INSTAPUMP FURY OG “TRICOLOR”」を2019年7月12日(金)に発売した。 「INSTAPUMP FURY OG “TRICOLOR”」は、1...

adidas Originalsの『OZWEEGO』の新色の発売を記念してGUCCIMAZEやPERIMETRONなどとのコラボプロジェクトが始動

これまでの歴史への尊敬の意を表し続けてきたadidas Originalsのモノ作りとは一線を画し、「遺伝子の突然変異」を背景に誕生した『OZWEEGO』。 『OZWEEGO』は1998年に生まれたTorsion Ozweego 3 (トルション オズウィーゴ スリー)をサンプリングのベースに...

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。