8月8日は808の日!ということで808やローランドのリズムマシンなどに注目したドキュメンタリー選

8月8日は808の日!ということで808やローランドのリズムマシンなどに注目したドキュメンタリーをチェック!

The Shape of Things That Hum - Roland TR-808

Mini Moog、Vocoder、DX7、Fairlight、Simmons、TB-303、Akaoなどの音楽シーンに革命を起こした機材を紹介する動画。TB-808は1時間1分あたりから。

TB-303 Documentary - Bassline Baseline (2005)

廉価版のリズムマシン。TB-303の音はこちらの作品で聴くことができる。

808 the movie


808についてのドキュメンタリー。詳細は以下のニュースから。
音楽史を塗り替えたドラムマシーン『808』についてのドキュメンタリー映画が今春公開予定

related

Rolandからスマートフォンでも使用可能な無料の音楽制作アプリ『Zenbeats』が配信リリース

Rolandが手軽にエレクトロニック・ミュージックをはじめとする音楽の制作を楽しめる無料アプリ『Zenbeats』を、昨日より配信開始した。

Roland TR-808が国立科学博物館の 「重要科学技術史資料」に登録

Rolandが1980年に発売し、さまざまな音楽シーンに大きな影響をもたらしたリズムマシンTR-808が、国立科学博物館によって2019年度「重要科学技術史資料(愛称:未来技術遺産)」に登録された。

『グラス・イズ・グリーナー:大麻が見たアメリカ』|大麻と音楽や人種差別の歴史、そして合法化の先を描くドキュメンタリー

先日4月20日、Netflixにてドキュメンタリー『グラス・イズ・グリーナー:大麻が見たアメリカ』の配信が開始された。このドキュメンタリーはヒップホップレジェンドであるFab 5 Freddyが監督と案内人を務め、アメリカにおける大麻の過去と現在を紐解いていくものである。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。