HIPHOP10大チェックしとくべき無料ドキュメンタリー動画

ファッション/音楽メディアのHighsnobietyがヒップホップの歴史などを紹介するドキュメンタリー動画をピックアップした。

HipHopの歴史を学ぶことは、近現代の歴史を学ぶことであると言っても過言ではない。Hiphopは民衆の生活の記録であり、民衆の声だ。オバマ大統領の就任祝賀コンサートには多くのHiphopアーティストが出演、さらに多くのアーティストたちが警察による黒人の銃殺事件に声を上げた。Hiphopは自分たちの生活や命を守るための政治的な手段にもなっている。ヒップホップはアンダーグラウンドからポップミュージックまで、そしてアメリカだけでなく全世界の音楽シーンに、そしてさまざまな世代のキッズたちに影響を与えている。

そのヒップホップを深掘りした優良なドキュメンタリー動画のうち、Youtubeで無料で見ることができるものをHighsnobietyがリストアップしたので、そのいくつかを紹介したい。

Founding Fathers: The Untold Story Of Hip Hop (2009)

ニューヨークで生まれたHiphopの歴史をDiscoの時代から追う硬派なドキュメンタリー。賞も受賞している。

Style Wars (1983)

80年代前半のグラフィティについてのドキュメンタリー。ヒップホップはラップだけじゃない!この機会にグラフィティの歴史をチェック。

Hip Hop: Beyond Beats & Rhymes (2006)

ヒップホップのマッチョな側面、政治的な側面について追ったドキュメンタリー。Busta RhymesやChuck D、Jadakiss、Mos Defらが登場。

Planet Rock: The Story Of Hip Hop And The Crack Generation (2011)

コカインとヒップホップ。ハスリング・ライフ。

The Show (1995)

 

40 Years Of Hip-Hop (2013)

 

The Art Of 16 Bars (2005)

 

Beef (2003)

 

Public Enemy: Prophets Of Rage (2011)

 

Skepta: Top Boy (2016)

 

via Highsnobiety

RELATED

ヒップホップ黄金期を体験できるイベントが来週月曜日に緊急開催 | ヒップホップムービーの名作3作の無料上映も

9/16(月・祝)に東京・表参道ヒルズのスペース オーで、ヒップホップの黄金期である1990年代を体感できるイベント『SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2019 90s HIP HOP EXPERIENCE』が開催される。

ヒップホップとキリスト教の歴史にフォーカスした異色の書籍『ヒップホップ・レザレクション』が今週刊行

日本基督教団阿倍野教会牧師でありヒップホップの現場を知り尽くした神学者の山下壮起による書籍『ヒップホップ・レザレクション』が、7/25(木)に刊行される。

『グラス・イズ・グリーナー:大麻が見たアメリカ』|大麻と音楽や人種差別の歴史、そして合法化の先を描くドキュメンタリー

先日4月20日、Netflixにてドキュメンタリー『グラス・イズ・グリーナー:大麻が見たアメリカ』の配信が開始された。このドキュメンタリーはヒップホップレジェンドであるFab 5 Freddyが監督と案内人を務め、アメリカにおける大麻の過去と現在を紐解いていくものである。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。