SoundCloudでアルバム形式のアップロードが可能に

SoundCloud上で、プレイリスト形式のほかに、アルバム形式で音楽をアップロードすることができるようになった。また、ユーザーは編集ページで既存のプレイリストをアルバム形式に変更することも可能だ。アルバムの種類はシングル・EP・コンピレーションから選ぶことができる。

この新しい機能は、今年ローンチされた” SoundCloud GO”という音楽配信サブスクリプションサービスに続いて、SoundCloudの機能を大幅に変更するものである。

SoundCloud GOのスタートにより、“おすすめトラック”の機能が新しく導入され、自動ランダム再生の機能は廃止された。さらに、同サービスのユーザーは無料でLANDRの自動マスタリングサービスをSoundCloud上で使用することができるという。

このようなSoundCloudの機能の変更に対し、ユーザーからは批判の声も上がっている。例えばアーティストのFour Tetは、自身がリミックスしたトラックを著作権の問題で削除処分され、SoundCloudに対し批判的なコメントを残し、話題を呼んでいる。

related

グローバルな音楽ディストリビューター『SPACE SHOWER FUGA』が誕生

昨日9/1にオランダ/アムステルダムを拠点に業界最先端のディストリビューションシステム、アナリティクスシステム、 印税計算システムなどを提供しているFUGA社とスペー スシャワーネットワークのジョイントベンチャーにより、SPACE SHOWER FUGAが誕生した。

SoundCloudがファンのサポートが直接アーティストの収益に反映される「Fan-Powered Royalties」システムを導入

インデペンデントなアーティストにとっての大きな課題は、自身の音源からいかにして収益を得るかという点だろう。もちろん現在は様々なサービスにより以前と比べ音源の収益化は容易となっているが、依然としてアーティストに還元される金額の割合が少ないのもまた事実。そんな中、SoundCloudが新たな収益モデル...

音楽ストリーミングサービスでは上位1%のアーティストの楽曲の再生数が全体の90%を占めているという統計が発表

しばしば音楽ストリーミングサイトは、人気アーティストにとっては大きなメリットがあるが、それ以外のアーティストにとってはビジネス的な利点がないことが指摘されてきたが、それを証明するような新たな統計が発表された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。