ポン・ジュノ監督最新作『オクジャ(Okja)』がNetflixで全世界同時配信へ

『殺人の追憶』、『グエムル 漢江の怪物』で世界中にその名を轟かし、 『スノーピアサー』でハリウッドデビューを飾ったポン・ジュノ監督待望の最新作『オクジャ(Okja)』が2017年にNetflixで全世界同時オンラインストリーミング(アメリカでは期間限定で劇場公開)されることになった。

キャストにはティルダ・スウィントン(『フィクサー』/『ナルニア国物 語』)、ジェイク・ギレンホール(『ブローバック・マウンテン』/『エベ レスト』)、ポール・ダノ(『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』)など、超 豪華キャスト陣が集結、ブラット・ピットが代表を務めるプランBが製作を担当している。

Okja

『オクジャ(Okja)』はアン・ソヒョン(ドラマ『愛の贈り物』、映画『ハウス メイド』)演じるミジャという一人の少女が、危険を冒しながらも、巨大な多国籍企業に追われる親友の”オクジャ” という動物を守る姿を描くグローバルアドベンチャー映画。本日公開された場面写真は俳優のティルダ・スウィント ンとジャンカルロ・エスポジートが並ぶ謎めいたシーンとなっている。監督のポン・ジュノは「この作品でお見せしたいのは、人と動物のふれあいの中にある美しさ、そして怖さです」とコメントを発表している。

スノーピアサー(楽天)

related

ジャン=リュック・ゴダール監督の追悼上映がBunkamuraル・シネマで開催 | 『勝手にしやがれ』と『気狂いピエロ』を上映

ヌーヴェル・ヴァーグを代表する映画監督で今月91歳で亡くなったジャン=リュック・ゴダールの追悼上映がBunkamuraル・シネマで開催される。

『国道20号線 デジタルリマスター版』や空族が影響を受けたロードサイド映画3作も特別上映する『ロードサイド・フィルム・フィスティバル』が開催

空族の富田克也監督による映画『国道20号線 デジタルリマスター版』や、空族が影響を受けたロードサイド映画3作品を特別上映する『ロードサイド・フィルム・フィスティバル<選べ、失え、行け!2022>』が10/15(土)から新宿K’s cinemaで開催される。

NYのストリートカルチャーの誕生を追ったドキュメンタリー映画『All the Streets Are Silent:ニューヨーク(1987-1997)ヒップホップとスケートボードの融合』が公開

90年代のNYのストリートカルチャーの誕生を追ったドキュメンタリー映画『All the Streets Are Silent:ニューヨーク(1987-1997)ヒップホップとスケートボードの融合』が、10/21(金)にヒューマントラストシネマ渋谷などで公開される。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。