cero主催イベント『Traffic』全ラインナップ決定!

8/11(木・祝)に新木場STUDIO COASTで開催される人気バンドceroが主催するイベント『Traffic』の第2弾出演者が発表された。

今回追加されたのはLIVE ACTにSeiho(Band Set),XTAL,Dorian, STUTSの4組。

Seiho
Seiho

DJにMURO, MOODMAN , COMPUMA, JxJx(YOUR SONG IS GOOD), MINODAの4名となっている。

MURO
MURO

まさにイベントタイトルの『Traffic』にふさわしい様々なジャンルをクロスオーバーしたceroらしい人選となっている。先に発表されていたクレイジーケンバンド、OMSB & Hi’Spec、ランタンパレードとあわせこれで全出演者が確定した。公演に際しての髙城晶平のコメントも発表されている。

「Traffic」というワードは、もともとは僕たちの3rdアルバム「Obscure Ride」のタイトル案のひとつでした。意味するところは同じで、クロスオーヴァーな、曖昧な音楽や感覚にこそ焦点を合わせていこう、と、そんな感じです。つまり、より多くの人々が行き交うイベント型の「Obscure Ride」だと考えていただければよいかと思います。とにかくヤバい面々を集めましたので、皆さんのラクな乗り方で楽しんでいただければ間違いないでしょう!!

髙城晶平(cero)

<Event Info>

cero Presents “Traffic”

8月11日(木・祝) 新木場STUDIO COAST
OPEN 14:00 / ?START 15:30
? ¥5,200(D代別/税込み)
4歳以上および3歳以下のお子様でもお席が必要な場合はチケットが必要となります。

ACT: cero, クレイジーケンバンド, OMSB & Hi’Spec, ランタンパレード
Seiho(Band Set), XTAL, Dorian, STUTS
DJ: MURO, MOODMAN, COMPUMA, JxJx(YOUR SONG IS GOOD), MINODA

問い合わせ先
HOT STUFF PROMOTION/Doobie 03-5720-9999
SMASH 03-3444-6751

TICKET INFO
一般発売:6/25(土) チケット発売中
東京公演 チケットぴあ(P:300-160)・ローソン(L:72985) ・e+・楽天チケット・岩盤
CREDIT
主催:HOT STUFF PROMOTION
企画:カクバリズム
制作:SMASH

RELATED

TVアニメ『キャロル&チューズデイ』の追加コンポーザーとしてcero、D.A.N.らの参加が決定|Flying Lotusら参加の劇中歌アルバム第1弾も発売

豪華なミュージシャンたちの参加により話題となっているTVアニメ『キャロル&チューズデイ』の劇中歌を手掛ける参加コンポーザーの第4弾が発表となった。

ceroが初のNHKホールでのワンマンライヴを開催

ceroが初となる東京・渋谷NHKホールでのワンマンライヴを開催すると発表した。

ceroのライヴ映像作品『POLY LIFE MULTI SOUL TOUR -Live at Zepp DiverCity Tokyo-』から"Poly Life Multi Soul"のムービーが公開

来週1/23(水)に発売となるceroのライヴ映像作品『POLY LIFE MULTI SOUL TOUR -Live at Zepp DiverCity Tokyo-』。同作は『POLY LIFE MULTI SOUL』リリースツアーファイナル、Zepp DiverCity Tokyoでのライブの模様を収録しているが、そこから昨年リリースの4th Albumのタイトルトラックでもある"Poly Life Multi Soul"のムービーがYouTubeで公開となった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。