SpotifyがAppleにクレーム申し立て

PHDLABS

Spotifyが6月26日にApple宛に手紙で異議を申し立てた。Recode いわく、その内容はAppleがSpotifyのiPhone上のアプリアップデートを拒否したことに対するクレームだ。

文 : Ibuki Kasai

その手紙はSpotifyの弁護士Horacio GutierrezからAppleの弁護士Bruce Sewellに送られ、AppleがApple Musicの競争相手であるSpotifyを阻害する行為をしていると主張した。またAppleは「ビジネスモデル規則」に基づき、Spotifyのアプリアップデートを却下したと書かれている。SpotifyもAppleもこの記事にたいしてのコメントはまだ残していない。

iOS上でのアプリの使用はiTunes Storeを通すことを意味する。Appleの課金システムを利用するアプリメーカーには月々30%の手数料をAppleは請求している。その上それぞれのアプリメーカーがユーザーにiTunesアプリ以外からの課金を促進することAppleは好んでおらず、Spotifyがそのプロモーションを続けるならiTunes StoreからSpotifyを除去すると脅したこともある。その後Spotifyはそのプロモーションの宣伝を停止せざるを得なかった。しかし、SpotifyはApple StoreなしではAppleのデバイス上でアプリを提供することすらできないのだ。

同じ音楽配信サービスとしてアンフェアな競争相手Appleに対してSpotifyは満足していないようだ。

related

Spotifyが日本のヒップホップにフォーカスした新たなプレイリスト『+81 Connect』を公開 | Awich、BIM、Daichi Yamamoto、KM、Leon Fanourakis、LEXなどをアンバサダーに起用

Spotifyが5年間にわたり日本のヒップホップシーンの今を切り取ってきたプレイリスト『New Era: J-Hip-Hop』をリブランディングした新しいプレイリスト『+81 Connect』を公開した。

Apple MusicがDJミックスに使用されている音源を特定し権利者に適切に支払いを行う新システムを開発

Apple MusicがDJミックスで使用されている楽曲の権利者を特定し、全ての権利者に直接支払いができるようにする新システムを開発した。

グローバルな音楽ディストリビューター『SPACE SHOWER FUGA』が誕生

昨日9/1にオランダ/アムステルダムを拠点に業界最先端のディストリビューションシステム、アナリティクスシステム、 印税計算システムなどを提供しているFUGA社とスペー スシャワーネットワークのジョイントベンチャーにより、SPACE SHOWER FUGAが誕生した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。